07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

○ 入厩制限 ○

2010.08.16 (Mon)

良いのか? 悪いのか?

More・・・

一馬主の入厩制限の減少で、ここ数年社台Gの募集馬が減少し

欲しい馬に中々出資できない会員が増えております。

更にクラブ馬の活躍でその激しさは増している現状。

その中でクラブは地方オーナーや、中央オーナーの誘い作戦も

今の日本経済状況から一般クラブ会員のように増えて行きません。

なので、中央オーナーズの募集馬は増えるが残口馬の多さも目立つありさま...

地方チャレンジも昨年から行われておりますが、この結果は来年には出るでしょう。

まぁ~所詮、道楽のひとつなので難しい事を考えだすと辞めるしかないでしょうけど...

話を戻し、

この入厩制限のおかげ?で今までダメとされていた厩舎の活躍が目立ちます。

まずは、昨日の札幌と新潟のメイン。

札幌は優勝はアプリコットフィズ(社台)、そして3着にカウアイレーン(社台)

新潟は1着~3着まで社台という恐ろしい結果に。

そして、なんと両方の優勝馬の厩舎は、あのダメ出しの東のフトシ厩舎です。

この背景は、やはり入厩制限のおかげでしょう。

ミステリアスライトの入厩は7月22日で3週前で普通ですが、

アプリコットフィズの入厩は8月4日で出走規定のギリギリ10日前の水曜日。

入厩制限が有る為とは言っても重賞に出す馬を、

ギリギリ入厩とは???となります。

しかし、これがこの厩舎には良い結果となっているのでしょう。

今まで自分達の所で仕上げてきて失敗が多かった厩舎にはプラスになり、

結論から言うと、社台Gで仕切っている外厩の方がいろんな厩舎の馬が

集まり、仕上げの失敗が多い厩舎よりずっと仕上げが上手いのです。

フトシ厩舎は良い例で、ここ3年20勝~24勝だった勝利数がすでの昨日で20勝に達成。

G1馬を輩出している厩舎が、2005年から重賞馬さえも出なかったのが

今年はすでに重賞3勝です。

昨日の勝ちで秋華賞は本命になるような気もします。

このような厩舎に、今現在関東リーディング2位の鈴木康弘厩舎もおります。

ここ10年、20勝前後の勝利数しかなかった厩舎が、今年はすでに24勝。

この背景には、すべて入厩制限の為、外厩(山元TC)での仕上げにあるのでしょう。

24勝の内、半分の12勝社台TC、サンデーTCの馬達の勝利ですから...

なので、今後はダメ厩舎と思っていても入厩制限のおかげで意外にも

良い厩舎?に変わる可能性もあるという事です。

それでも、ハーギー厩舎だけは未だに理解し辛いが...

クラシック出走や、G1出走を余り意識しないのなら

今後は今までダメとされていた厩舎もありなのかもしれません。

00:00  |  雑談  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

レオン♂さん、こんばんは。
ご一緒のポピュラーストック快勝でした。
私はサンデーRの出資馬が5頭なのですが、4頭もレオン家さんとご一緒という
すごいご縁です。

レオン♂さんが、書いておられるフトシ厩舎のミステリアスライトにも出資してます。
フトシ厩舎ということで悩みましたが、馬が良かったので出資しましたが、外傷性屈腱炎をフレグモーネと勘違いして調教したりして‥やはり厩舎は大事だと反省しました。おかげで、3歳時には一度も騎乗調教できませんでした。

ジャンバルジャン、キングスエンブレムも
帰厩しましたし、ローズキングダムも順調、この秋は楽しみですね。
ロジャ |  2010.08.16(月) 21:53 | URL |  【編集】

快勝

◇こんにちは、ロジャさん。
ポピュラーストック快勝でしたね。
無事に2歳Sに駒を進めれれば、楽しまるように思えます。
ミステリアスライトの優勝おめでとうございます♪
お持ちだったですね。
この馬も、アプリコットフィズも今年の妹も募集時には、良い馬で候補になるもフトシ厩舎で断念しました。
フトシ厩舎はアンブロの件から???連続で良い馬でも出資は見送っております。
でも、この入厩制限はこの厩舎にはプラスになりそうですね。
さてご一緒の4頭、以前のご一緒馬同様この秋活躍を期待したいです。
特にキングダム、キングスエンブレムは頂点に向かって走って欲しいですね。
楽しみです。
レオン♂ |  2010.08.17(火) 12:06 | URL |  【編集】

「この背景には、すべて入厩制限の為、外厩(山元TC)での仕上げにある」というのはどうなんですかね。全てそう判断するのはあまりにも勝手ですね。

小島厩舎も鈴木厩舎も重賞実績多数の厩舎です。例えば小島氏はかつてマンハッタンカフェを早めに栗東に入厩させて調整し菊花賞を制しました。調教師としての小島氏はそれほど悪いとは思いませんよ。もちろ鈴木氏も。人間ですから失敗は当然誰にでもあります。

そう簡単にダメ厩舎だとか言ってほしくないですね。あなたは実際にその厩舎に関わって、厩舎のことを詳しく知っておられるわけでもないのでしょうし。あなたはそられの厩舎の何を知っているのですか。ただの数字としての結果ですか。

ちなみに小島氏はクイーンS前からアプリコットフィズを見に何度も何度も社台ファームに通って牧場関係者と相談していました。

実際に自分の目で見て、または何が事実かを知ることで初めて私たちも正確なコメントを書けるのではないでしょうか。そうでなければ全て憶測にすぎなくなるのではありませんか。いい加減なブログは書いてほしくないですね。
きく |  2010.08.26(木) 10:31 | URL |  【編集】

勝手?言っている意味がわかりません。
少なくとも本音かどうかわかりませんが競馬関係、牧場の方のお話を元に書いております。
私は鈴木康厩舎の馬にも出資しておりますので決してダメ厩舎だとは思っておりません。
でも小島太厩舎は個人的にはダメ厩舎です。
色々とあり、結果愛馬をダメにされた事が一番でしょう。
確かにG1馬を輩出し、良い時期もあったでしょう。
でもここ5年程の成績の落ち込みで、必死になるのも当り前ではないでしょうか?
アプリコットフィズもG1を獲れそうな素質馬なので、何度も牧場に通うのも当り前なのではないでしょうか?
人それぞれ考え方が違うので、指摘もありかと思いますが...
それにしてもあなたはどのように競馬、厩舎に関わっているのかはわかりませんが少なくとも、ここは私のブログで何を書こうと勝手なはず。
それに対していきなり書き込みをしてきて、いい加減なブログは書くなはないでしょう(怒)
勝手なのはあなたです。
レオン♂ |  2010.08.26(木) 15:00 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://leon0422.blog105.fc2.com/tb.php/902-54e775fd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |