10.08.06.00
ちょっと、小雨がパラつく....

厩舎を移動して、ここは1歳牝馬

フォーノーワンの09

10.08.06.01

社台TC唯一の地方チャレンジの仔です。

Nさんに地方馬なのに高いという話をすると

「初めから中央移籍を目的とした募集なので安いでしょう」という事です。

馬体重も募集時410㌔→455㌔で45㌔増。

腹袋がボッテリして、良い感じにこの夏場を過ごしているのがわかります。

何故?社台Fはチャレンジに1頭なのか?聞きましたら

当初予定は2頭だったのだが、1頭死んでしまったようです....

10.08.06.02

タテガミなど、赤毛で綺麗な馬。

ヘクター好きの私にはタマリマセン!

社台Fの目論み通りの地方→中央の第一号として期待できそうです。


厩舎を移動して、ここには1歳牡馬3頭。

アプリコットデューの09

10.08.06.03

一番最初の愛馬の仔です。

馬の出来うんぬんより、情が強いのですが

写真映りでは、わかりませんが中々良い馬体になってきました。

馬体重は募集時350㌔→400㌔で50㌔も増えており

募集時のNさんのお言葉通り ^^

それでも今年はこの厩舎の周りにアブが多いので平均してこの厩舎の馬は

馬体重がいつもより増え方が少ないようで、本来なら後15~20㌔は増えているそうです。

何故アブが多いと、増えないのか?

夜間放牧で青草を沢山食べ、ゆっくりする事でフックラと成長する時期なのですが

アブが多く発生すると、馬体にまとわり付くアブに刺されるのが嫌で逃げ回り

必要以上の運動となるかららしい。。。

10.08.06.04

兄とは全く違ったタイプ。

ロブロイの子は、2歳になってから変わってくると言います。

来年、変貌するこの子も楽しみです。


カーリングの09

10.08.06.05

見るからに良い馬体。

全兄と比べても遜色ないようで

この子の方が兄より胴が少し長めだそうで

クラシック向けではないでしょうか?

募集時の馬体重376㌔→420㌔で44㌔増。

10.08.06.06

はやりボス的存在で、体には全くっと言って良いほど傷がありません。

そして歩かせても柔らかい歩様も健在。

9月から始まる初期馴致までにしっかり体力を付けてもらいたいですね。

来年の今頃のPOG評価はどうなっているでしょう?

兄の活躍でかなり変わるでしょうが...


モスコーバーニングの09

10.08.06.10

こちらも見栄えする馬体。

まず気になる後脚の直飛についてNさんに聞きますと、

「それほど酷いものではないので心配いりません。」とキッパリ。

更にもっと酷く本当にまっすぐの脚で重賞を勝っている馬も多数とか...

まぁ~そう言われると余り気にならなくなってきた感じ...

募集時の馬体重372㌔→430㌔で58㌔増。

10.08.06.11

歩かせても柔らかく良い歩様で後脚は全く気になりません。

意外と募集時余り目立たなかった馬が活躍するパターンかも...

まずは順調なのでこの子も9月から始まる初期馴致まで

しっかり体力をつけてもらいましょう。


以上社台ファーム9頭の見学が終了....


この後はノーザンホースパークで昼食後、田口トレーニングファームへ....
牧場 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
早くも見学ですね。持つべきものは北海道の人。

カーリングの09はツアーのときに曳いてた
スタッフさんが400kgぐらいって言ってたんで
順調に成長してるようですね。
愛馬見学
◇ こんにちは、なかれもんさん。

北海道の特典は牧場見学しかないですから ^^;
カーリング09も良い感じで成長しております。
ただこの厩舎はアブが多いので例年より体重が増えていないようです。
相変わらずボスのようで、このまま競馬でもボスのままでお願いしたいです。

管理者のみに表示