先週の金曜の午後に
様子見中のゲットハッピーがターファイトのHPで

6月10日で募集締め切りのアナウンスが出て非常に焦る...

この子は、引退愛馬パーシステントガイの甥になります。

募集当初から気になっており、ターフではお値段が高いので

入厩直前まで様子見できると踏んでおりました。

社台G募集が終わったら牧場に見学して行き

それから出資するか決めようと思っていた矢先の〆切り通告。

更に財務大臣さまには、まだお話をしていない...

悩む中、6時過ぎに社台のHPで募集馬の写真を見ると

次第にその馬の事よりもこちらの募集馬に気持ちが移る...

更に土曜日出走したディレクシオンが確勝と思いきや惨敗で

更にテンションが下がる...

そこで財務大臣様が「ターフとは相性が悪いね」の一言。

この時点で出資する事は無くなりました。

迷いもなく、社台G募集に集中できます。

この週末で写真だけですが社台15頭、サンデー15頭を厳選。

所詮、最初の最初ですから... 勿論大幅に変わるでしょう。

今年のテーマの愛馬の仔は3頭とも良い馬ですねぇ~

しかしその他に欲しいお馬も沢山おります。

第1希望馬の2頭は余程の事が無い限り実績から確実ですが

第2、第3の希望馬をどうするか?がやはり難関。

昨年のようにパーフェクト出資、更に第二次電話合戦に参戦も考えながら

明後日には到着すると思われるカタログ&DVDを見続けます。

睨めっこの2週間が始まります。

ホースクラブ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示