09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

○ 春の愛馬見学 社台F編 ○

2010.05.24 (Mon)

10.05.24.00
春の暖かさがようやく感じられる見学日和
先週の金曜日に愛馬見学に行ってきました。

募集馬の情報も得たいという事もありますが、

来月から始まる2歳戦。

その2歳馬の状況把握が主な目的の愛馬見学です。

クラブレポートでもわかるのですが、やはり現場の声が一番ですから...

まずは午前10時30分に社台ファームから。

今回のご案内の方は、初めてのお方でお名前も聞きませんでした。

でも、どこかで見たお顔?と思いながらの見学。

車に乗り、事務所の横では遅れ気味の募集カタログのDVD撮りの最中。

そこで私が「今年の募集馬のおすすめはどの子ですか?」と尋ねると

案内の方が「どの子もいいのですが、やはりエアトゥーレの子がいいでよ」との応えに

すかざす「お値段もいいですよねぇ~」と言った所で厩舎に到着。

まずは、ヴァーゲンザイル

10.05.24.01

順調です。

素晴らしい好馬体で案内の方も絶賛で調教での動きも文句なしのようです。

「これは走ってくるでしょう」と言い切っております。

10.05.24.02

まだ入厩時期は未定も、多分秋の府中開催での王道デビュ~か?

まずは無事にと願うばかり... 

この馬が素晴らしいので関西所属の1才下の全弟も気になり

私が「この子の弟は何処の厩舎になりますか?」の問いに

「コロコロ変わったので、事務所に帰らないとわかりません」と申し訳なさそうに言う。


続きまして、向いの厩舎へ

ここには、命名馬ベローチェベリーニ

10.05.24.03

3月の時には、ダート調教が始まったばかりで音を上げていた子ですが

今回は絶賛の言葉のオンパレード。

「この子もいいですよぉ~」と案内の方。

10.05.24.04

厩舎スタッフもお褒めの言葉ばかり。

兄の同時期より、遥かに良いようで期待できそうな感じで

父ヘクターでこのお値段でしたが、見返りが有りそう。

入厩は、まだ未定もソロソロ声がかかりそうとの事。

先日、ブログ報知で栗東の評判馬で取り上げられておりました。


厩舎を移動し、ここは2頭。

まずは、ステラロッサ

10.05.24.06

前の2頭とは調教の進み具合が違いますがこちらも順調です。

まだ体力造りが重点のようですが

スタッフの方は「背中が柔らかくバネがあり乗り易い」と言っておりました。

10.05.24.07

このひと夏でガラリと変わってきそうな感じです。

見学している間、終始ベロを出して遊んでおり、財務大臣様は写真が撮り辛い事...

まだまだ気性が幼い....

続きまして、コルポディヴェント

10.05.24.08

ガッチリした馬体は如何にもダート?と思わせます。

この子もステラロッサと同じような調教で、

体力造りを重点に行っているようで

この子もひと夏を超えた辺りで化けそうです。

10.05.24.09

この子は終始チャカチャカして、これまた財務大臣様が写真が撮り辛いこと...

私が「馬体、血統からダートで、芝は無理かな?」言うと

案内の方が「ロブロイの子は芝でもダートでも大丈夫でしょう」

すかさずスタッフが「フジキセキです」とフォロー?

まだ、慣れていないようです。。。

それでも、とても愛嬌があり親しみやすい方でしたが

誰だが自宅に帰るまでわからぬままも

もしやと思い調べたら、やはりそうでした。

吉田社長の息子さんの哲哉さんでした。

以上、社台ファームは2才牡馬4頭で11時に終了。

この後は昼食にノーザンホースパークへ....



・・・To be continued
00:00  |  牧場  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://leon0422.blog105.fc2.com/tb.php/831-6ff5acec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |