07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

◇ 2009年も終わり.... ◇

2009.12.31 (Thu)

09.12.31.00

More・・・

2009年度は大不況の中、政権交代がありました。

あの手この手でいろんな政策を打って以前に比べるとかなり国民にも

解り易い状況を作っている努力は認めます。

しかし、政治家がお互いに上げ足を取っている状況下では、

日本という国は本当に良くなる事はないと思うのと同時に、

この景気はいつになったら良くなるのかという不安が付き纏います。

来年も長いトンネル中で出口が見えない経済状況が続くと思います。

いち早く自分の利ではなく国民の利、そして国の利になる政治をして頂きたいですね。

それでもこの厳しい状況下で、今年も毎週競馬は行われてきました。

相変わらず、準オープン、オープンの除外が相次ぎ、オープン特別は2つ除外権利が

あるにも関わらず、それでも除外という状況も。。。

これがJRAが目指す、公正で充実した競馬なのでしょうか?

1000万下の半分以下の1600万下のレース数。このような状況になる事は

目に見えていたはずで来年もこのような状況になるのでしょう。

JRAは今後対策として賞金を下げてでも毎週3場開催や、以前のように夏のクラス編成時に

5歳上も降級制度を今一度考え直してほしいものです。このような状況は

馬主や厩舎だけではなく、馬産地の生産者達の救いの手にもなるはずです。

JRAの役員様達は今でも役所仕事なのでしょう。今の時代は現場が大事です。

何度も言いますが、早急に手を打ち改善してほしいものです。


さて、毎年ながら競馬をやっていると1年はあっという間に経ってしまいます。

年をとるのも早く感じるようになってきましたね。

それではレオン厩舎の今年の競馬を振り返っての5大ニュースを!



 レオン厩舎の5大ニュース


5.ターファイトクラブ募集馬に出資!

リストラ予定だったターファイトクラブでしたが、キャロ募集見学の時、苦楽研人ご老公のお話からナカノファームに見学に行き、クロッサンドラの当歳馬に財務大臣様も一目惚れ...この仔に出資したので継続する事になり、更に2歳馬ディレクシオンにも...調子に乗って1歳馬ホクトペンダント08に出資しようとしたら財務大臣様からお叱りを受け諦めました。。。


4.キングスエンブレム、繋靭帯炎で休養...

5月の上賀茂ステークスで初のダートに挑戦。血統面からかなり期待はしていたのだが予想以上の強い内容でビックリ!秋のG1挑戦も含め、兄ヴァーミリアンと兄弟対決など想像の世界が膨らむも、6月に繋靭帯炎になり休養に入り夢は崩れる...その後細胞注入治療を行い順調に回復。春には復帰できるかも。。。そして来秋には更に弟ソリタリーキングも加えた三兄弟対決を見てみたい。さて武豊はどの馬に乗る?


3.クワイエットデイに再会!

秋のシルバーウィークに今年から種牡馬で第二の馬生を送っているQちゃん事クワイエットデイに会う為に青森ワールドファームへ行ってきました。相変わらず煩さ全開。牝馬を見ると更に大暴れいつものQちゃんでした。今年は23頭に種付けした模様。年明け早々初産駒が誕生するでしょう。Qちゃんに性格が似ると厩務員さんが大変そうですが。。。どこかのクラブで募集されるかもしれません。


2.トライアンフマーチ、クラシック全て出走!

1月デビューのトライアンフマーチがクラシック全てに出走。我家では初めての快挙です。それも皐月賞では2着となり、素質の高さを表してくれました。ダービー、菊花賞は、馬場、距離などの未知の部分もあり惨敗ながらも難しい気性の中頑張ってくれました。そして再度能力の高さを示したのが、11月のキャピタルステークス。スミヨンの騎乗の上手さもありましたが、能力なしでは勝てないでしょう。来年に向け適条件を示したと共に活躍が楽しみになりました。


1.ローズキングダム、バラ一族悲願のG1制覇!

何と言ってもこの事が今年の1番です!薔薇一族が果たせなかったG1のタイトルをこの仔は3戦無傷で制してしまいました。父キングカメハメハも1年目の昨年はネオユニヴァースに大きく水をあけられましたが、ここにきて「キンカメここにあり」と2歳の活躍馬が目白押しです。兎に角この仔の活躍は3戦のレースぶりから、来年のクラシックに向け非常に期待しております。また我家にも3年連続のG1タイトルを運んで来てもらい、また初の重賞の口取りがG1というプレゼントです。まずは無事に春のトライアルを迎えて欲しいものです。来年は新たな感激、感動を与えてくれると信じております!


以上、今年の5大ニュースでした。

トールポピーも入れたかったのですが、来年の復活を期待することで来年に...

そして今年も毎年のことながら私は馬漬けの日々でした...



今年一年ブログ及びホームページにご訪問頂き、ありがとうございました。

それでは、皆様、良いお年をお迎え下さい。
00:00  |  ご挨拶  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://leon0422.blog105.fc2.com/tb.php/696-c7f99f6b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |