第二次審査
日曜にカタログが届き・・・

DVD審査及び、厩舎などで検討。

昨年のような、良いお馬がおりません・・・

でも、2年前のマゼラン・トールポピー世代の時もそんな事を言っていた記憶が・・

そんな事を考えながら、10頭ほど候補に!

後は測尺と面接審査です。

今年からドラフト制度で欲しい子が尚更、出資し辛い状況。

頭数より、口数か?

ドラフト制度の他に昨年から設けられた制度、

母馬出資者優先制度もあります。

その制度で1頭は出資できるが、ドルセっ子はハギー厩舎ですから・・・

非常に悩みどころ、お値段もお高いので尚更・・・

社台でマルセイユキャットに出資していたが

この子はパス・・・というか制度には当てはまらぬ前に人気にもならない・・・

来年は兄弟姉妹出資者優先制度が欲しい・・・
ホースクラブ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示