07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

○ 社台G募集(安い牝馬を狙え!) その7 ○

2009.06.15 (Mon)

最終面接も終わり・・・

More・・・


先週の金曜に最終面接を終えましたが、

逆に悩む原因を作ったような気が・・・・

ある程度はわかっていたのですが、どの子にも決めてが無く

後は今年は価格的にも人気が読みづらい・・・・?

後10日程、悩みに悩んで結論を出しますが、本当に悩むでしょう。

ちなみに今回の募集見学のアルバムはこちら


毎回、この1日募集ツアーで、気になる事があるので・・

募集見学に対しての一部の会員に物申す!

「募集見学はあくまでも募集馬検討が目的である。」

募集馬に手を当て「はい、ピース」と記念撮影している、馬鹿ップル?

それも何頭も何頭も、牧場が変わる度に・・・あなた達は何しに来ているの?

そういう事は、自分の愛馬になってからやって下さい。

また、馬がイライラして嫌がっているのがわかるのに、

それでも何度もチャレンジして触ろうとする意味不明の方?

ひたすら、首筋をナデナデしてその場を離れようとしないおばさん?

あなたには厩務員をお勧めします。

そして、まだ騎乗もしていないのにスタッフに乗り味を聞いているボケた方?

大体、ほとんどのスタッフは募集馬の担当ではないはず・・・

話を聞いても分からないと思います。

1日ツアーは、あくまでも馬とのふれあいの場ではなく検討の場だということを

理解してほしいものです。

でも、キャロの1日ツアーはもっとひどいだよなぁ~ --;

00:00  |  ホースクラブ  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

Comment

おっしゃる通りです

レオン♂さん、こんにちは。

色々な考えの会員が居るとは思いますが、僕はレオン♂さんのご意見に賛成ですv-218

牧場は動物園では無いですよね。
ふれあいを重んじるなら、NHP等へ行くべきだと思います。

適度な距離を保ち、募集馬に必要以上のストレスを与えない。
最低限のルールを守る、大人としてのマナーを持ってほしいですよね。
カリン |  2009.06.15(月) 12:13 | URL |  【編集】

趣旨

◆ こんばんは、カリンさん。

毎回思っていることなのですが、馬とのふれあいを重視したいのなら 1泊2日のツアーもしくは、愛馬見学をした方がいいと思います。
主催者側も、売るのが目的のツアーなのですから、それに反する行為は抑えて頂きたいですね。
レオン♂ |  2009.06.15(月) 22:06 | URL |  【編集】

同感です

こんばんわ。
いやいや、1泊2日ツアーでも同じですねえ。
9月のツアーならよろしいのですけどね。
まあ、愛馬の仔馬とかですと、記念写真撮りたいお気持ちは分からなくはないですが。
ペピート |  2009.06.16(火) 00:07 | URL |  【編集】

いかがでしたか?

レオン♂さん、こんばんは。
ツアーお疲れさまでした。
いろいろストレスも有るツアーだったようですが、
意中の仔は見つかりましたか?

お仲間の皆様のblogを拝見しても、
今年は票読みが難しいようですね。
レオン♂さん程の実績がおありなら1位指名の選定はさほど難しくないとお察ししできますが、
2位3位の指名が難しくなりそうですね。
今年は私のような新規も多いようなので、
ご迷惑をおかけしますが、ご容赦ください。
イヴォンヌ |  2009.06.16(火) 00:57 | URL |  【編集】

人それぞれ

◆ おはようございます、ペピートさん。

募集見学という、意味合いを理解していないような気がします。
ふれあいパークとか?動物園とか?
でも、はやりそこは皆さん高額なお買い物をするのですから、理解してほしいものですね。

◆おはようごじます、イヴォンヌさん。

悩みが膨らんだツアーでした ^^;
正直1位の仔も2位の仔も票が見えないので難しいです。
正直1位は取れると思いますが、2位3位が全く読めません。
でも、人気にない子でもかなり良い子はおりましたよぉ~
レオン♂ |  2009.06.16(火) 08:12 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://leon0422.blog105.fc2.com/tb.php/446-ab8f5a12

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |