次走はブリリアントS

先週、アッと驚く強さを披露したキングスエンブレム。

次走はブリリアントステークスのようです。

中2週で、東海ステークスかもと思ったのですが・・・

クラブコメントも期待が高まるコメントが続きます。

まずは5/3のレース後のコメント

5/3(日)京都9R・上賀茂S(ダート1800m)に武豊騎手で出走、馬体重は460kg(-6)でした。揃ったスタートで先団が一団となった馬群の中、6番手から徐々にポジションを上げていきました。4番手で4コーナーを周ると直線は外に持ち出し、持ったままで前の馬を並ぶ間もなく交して1着。2着に2馬身1/2差をつける余裕の快勝でした。勝ち時計は1:50.5でした。武豊騎手は「以前からこの血統はダート向きと思っていましたが、ほんとうにダートは走りますね。想像以上です。状態はここ2走絶好調ではありませんでしたが、それでも今日のこの勝ち方。まだまだ先々大いに楽しみがあります」とのコメントでした。

そして、5/6のコメント

レース後変わりありません。前走は完勝といえる内容で、ダート適性の高さを示してくれました。次走は6/13(土)東京・ブリリアントS(ダート2100mハンデ)を予定しており、武豊騎手とのコンビを継続します。兄ヴァーミリアンに追いつける可能性を秘めた馬で、今後が本当に楽しみです。


気になっていた騎手は武豊が継続騎乗。

そして、『兄ヴァーミリアンに追いつける可能性を秘めた馬』という事はG1を意識できるとう事でしょう。

また、来年のドバイ遠征も視野にあるのではないでしょうか?

4歳ダート3強(サクセスブロッケン、ウォータクティクス、エスポワールシチー)の中に加わり

そして、この3頭も一蹴してほしいものです。

期待が高まりますが、高まり過ぎると下落する恐れもありますので・・・

ほどほどにしておきます ^^;
愛馬 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
レオン♂さん、コンバンハ。

キングスエンブレムの次走は、ブリリアントステークスなんですね。
前走が圧巻の内容、ここも通過点ですねv-221

ダート界は現4歳馬が中心になりつつありますが、
そのど真中に立てる素質&血統、
今後が本当に楽しみですねv-81
ダート界の主人公に
◆ こんばんは、カリンさん。

キングスエンブレム、次走はブリリアントSで武豊が重賞もないのに、騎乗する為に東京に来るようですね。
それだけ、前走の走りが今後期待させる走りだったのではないでしょうか?
ダート界は4歳馬が主役になってきました。
その頂点になれるような馬だと思ったいますが私が期待すると・・・・

管理者のみに表示