現役続行が決まった矢先
本日、クラブコメントで

プレゼンスウーマンの引退が決まりました...

6歳2月の定年引退予定を延期した矢先の出来事で

正直非常に残念です...

ここまで順調に調整されてきましたが、先週末にレースへ向けての追いきりを行った後、歩様が乱れてしまいました。獣医による診察の結果は「以前痛めた左前脚の中筋を再度痛めてしまったようです。完治にはかなりの時間を要する見込み」との診断で、これをうけ、急遽、関係者で協議を行い、残念ながら中央登録を抹消し繁殖入りすることになりました。これまでのご声援ありがとうございます。精算は5月末の予定です。

クラブコメントなのですが

今後は繁殖の第二の馬生が繁殖で母となるようです。

時期的にもタイミングが良いので

繁殖入りを決定したのでしょう。

まずは第二の馬生で頑張っていただき良い子を産んでもらいましょう。

これでターファイトクラブはゴールデンラダーだけになりました。

リストラクラブが一歩前進?



愛馬 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示