09.03.03.02

先週末のレース後、鼻出血。

肺からの出血が認められ引退となりました。


「止まり方が急だったので、レース後に確認したところ、鼻出血していました。その後の検査で肺からの出血が認められました。ここ最近はようやく全体的な体調も上向き、いい競馬ができるようになってきただけに・・・。肺出血はクセになる可能性が高く、今後これまで同様の走りをお見せするのは少々難しいかと思います」(吉田師)レース後の馬の状態を見た上で協議を行った結果、大変残念ではありますが、現役続行を断念し、4日に中央競馬登録を抹消することとなりました。今後は繁殖牝馬として余生を過ごすことになります。本馬に出資されています会員の方へは追ってお手紙をもちましてご案内いたします。(クラブコメント)


2歳の夏、橋口先生の好きな小倉でデビューし4着.

そして3戦目の新潟でアンカツ騎乗で見事初勝利!

その後、桜花賞出走を夢見たのですがその夢は実現どころか

その勝利後、停滞が続き、終いには4歳の3月、ちょうど1年前に

橋口先生に見捨てられ、吉田先生の元に引き取られていきました。

その後も停滞は続き、ソロソロ決断をと委ねておりましたが

色んな条件で、活路を見出そうとした厩舎のスタッフのおかげで

前々走、小倉の芝2600mで2年4ヶ月ぶりの掲示板を確保して

喜びを感じて、もうひと花咲かせられるか?と思った矢先

今回のレース後の出来事でした。

一時は、早い決断をと委ねていた子だけに、この引退も納得です。

この後は繁殖牝馬として第2の馬生で沢山良い子を産で

アシュレイの成し得れなかったクラシック出走を目指して欲しいですね。

まずは、アシュレイお疲れ様でした。


22戦1勝  獲得賞金8,820,000円  栗東・吉田直弘厩舎
 
愛馬 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示