10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

◇ 今週の出走・結果 ◇

2017.10.15 (Sun)

秋華賞(G1)の愛馬3頭は揃って着外・・・。
3日開催の翌週の競馬はいつもの事ながら早く感じます。そして今週は秋華賞(G1)に愛馬が3頭出走!G1というより重賞、いや平場のレースでも3頭出しは中々無いもの。これは凄い事。秋華賞の愛馬と言えばアヴェンチュラが2011年に制したレース。あれから早6年。すでに子も入厩しており時代の流れを感じますね。一昨年はタッチングスピーチがロースSを制してからの出走も6着まで。さて今年の3頭はどうなるでしょう?ワン・ツー・スリーで来たら最高で、三連複でも高配当?ですが、競馬はそんなに甘くは無い。この3頭、1次募集では満口にならなかった馬。リカピトスはキャロの勢いで残口が点灯したらあっという間に10月下旬に満口。ファンディーナポールヴァンドルは年明けでも出資できた馬でした。愛馬選びは難しいと思わせる今回の秋華賞出走の3頭。そんな週末の競馬。

土曜日の出走
レッドゼノンは札幌からの続戦。前走は距離を短縮して惨敗・・・。やはりダートの中距離がベスト。仕上りは絶好調の模様で、ヤネには主戦フルキチ。流れに乗れれば2勝目も。
アルーフクライは前走2着後。無理をせず、秋の新潟開催を目標にリフレッシュ。仕上りは良好でヤネは引き続き丸田。一頭強敵がいるが2勝目に期待!


日曜日の出走
ハウナニの2戦目は初戦の内容から芝でもという事で芝へ短期放牧を挟んでの出走。ヤネには戸崎。好調なロードカナロア産駒。芝への適性があれば勝ち負けも。
ピボットポイントのメイクデビュ〜!シルク初の1億2千万円馬のデビュー戦。5月末生まれで正直、こんなに早くデビュー戦を迎えるとは思っていませんでした。肝心の仕上りはマズマズだが絶好とは言えない模様。また重馬場はどうなんでしょう?ヤネにはルメール。2歳馬絶好調のシルク馬達に続く事ができるのか?この仕上りで勝てれば来年が非常に楽しみになるだけに期待したい。
ロゼリーナは転厩後の初出走。降級初戦でマズマズ仕上り。ヤネは鮫島弟。流れが向けば、降級戦だけに勝ち機。
ジャッカスパークは3ヶ月ぶりの休み明け。状態はイマイチ。。。しかし、ちょっと渋りそうな馬場もこの馬向きでハンデ54キロも魅力。ヤネは柴山で善戦を。
ヴィッセンは疝痛明けの一戦。ハンデ54キロは魅力も休み明けは走らぬタイプ。ヤネにスグル。まずは一叩きの一戦だが、掲示板は確保して欲しい。
リカピトスが秋華賞へ。3戦3勝の無敗馬。相手が走らな過ぎで予定外?の最終追い切りも状態はマズマズ。しかし小柄な牝馬だけに初の関西輸送が気なる。また重馬場になりそうな天候もこの馬には不向きかも?ヤネにはテン乗りでスグル。直線追い込んで届く展開になれば一発か?
ポールヴァンドルは秋華賞へ。前走、紫苑Sで初の差す競馬は見所あり。仕上りはこちらもマズマズ。大型馬で輸送は苦にしないタイプ。ダートで勝っているようにオールマイティーで、どんな流れでも対応できそう。ヤネは引き続きコウセイ。あっと言わせる一発があるかも?
ファンディーナも秋華賞へ。皐月賞で牡馬相手に1番人気なるも7着。秋初戦の前哨戦のローズSも皐月賞のようなレースで直線伸び切れず6着。皐月は連戦の疲れ、ローズは急仕上げでハッキリした敗因がある。問題の今回は初めて最終追い切りをCWで行いマズマズの動き。一度叩かれ状態はアップしているが、春の絶好調時の動きには見えぬ?前走22キロ増の馬体重は微減のようだが中身は違うと調教師。ピークをエリ女に持って行く為なのか?よくわからぬがディープ産駒は京都が庭。多分重馬場も大丈夫でしょう。デビューから1番人気継続も今回は5番人気くらいまで落ちそうで、主戦のヤスナリも気楽な立場。またディアドラではなく、こちらを選択したので、ここ2戦の巻き返しの勝利で初のG1制覇に期待したい!

という事で今週は秋華賞3頭出しを含む10頭の出走です。
天気が雨マーク。重馬場でのレースになりそう。
先週は期待馬が大コケしたので、今週は余り期待しないで観戦予定・・・。




    14日(土)出走馬


 レッドゼノン ▲ 2番人気 5着

新潟6R 3歳上500万下 55K 古川


 アルーフクライ ◎ 2番人気 3着

新潟7R 3歳上500万下 55K 丸田




    15日(日)出走馬


 ハウナニ ▲   2番人気 優勝 

東京1R 2歳未勝利 54K 戸崎


 ピボットポイント ◎ 2番人気 5着 

京都5R 2歳新馬 55K ルメール


 ロゼリーナ ▲ 5番人気 10着

新潟8R 3歳上500万下 ☆54K 鮫島駿


 ジャッカスパーク △ 11番人気 11着 

東京10R 赤富士S 54K 柴山


 ヴィッセン △  12番人気 4着

京都10R 愛宕特別 54K 浜中


 リカピトス ☆  9番人気 10着

京都11R 秋華賞(G1) 55K 浜中

 
 ポールヴァンドル ▲ 11番人気 9着

京都11R 秋華賞(G1) 55K 三浦

 
 ファンディーナ ◎ 2番人気 13着

京都11R 秋華賞(G1) 55K 岩田


土曜日の結果
レッドゼノンは5着。先行3番手から。直線追われるも伸びを欠き5着。まだ力をつけ切ってないですね。これなら勝ち上がるより500万下で善戦している方が良いかも?次走はどうします?
アルーフクライアルーフクライは3着。中団から追走し直線伸びるも3着まで。時計が早かったのでここまで。この後は続戦で次走こそ。


日曜日の結果
ハウナニは初勝利V!先行4、5番手から。直線外から伸びて初勝利のV!良い走りでした。馬場も見方したと思いますが、芝で勝てたのは今後楽しみに。流石は奥様が選んだお馬です。
ピボットポイントのメイクデビュ〜は5着。スタートで出遅れ後方から。道中もそのままで直線後方から追い込むも5着。まだ幼いですね。まだまだ値段の価値がありません。一旦放牧で成長に期待。
ロゼリーナは10着。後方から追走し直線一旦伸びるも直線中で止まって10着。ちょっと位置鳥が後方すぎた感じ。土曜日の事件?で厩舎が動揺したか?関係ないか?
ジャッカスパークは11着。中団前目の外から追走し、直線中から追われるも伸びず11着。休み明けは走らないがそれでも条件は合っているのでもう少し格好つけて欲しかったが。。。引退の言葉も聞こえてきそう・・・。
ヴィッセンは4着。後方から追走。直線外から追い込んで4着。いやこの馬場で道中ついて行けないと諦めて見ていたが、最後いきなり画面に出てきてビックリ!叩かれた次走に期待!
リカピトスの秋華賞は10着。後方から直線ジリジリで10着。この馬場ではいつもの脚は使えなかったでしょう。この後はいつも通り放牧?
ポールヴァンドルの秋華賞は9着。リカピトスと同じような位置で直線も同じような感じで9着。パドックで見て馬体に張りが感じられなかった。連戦の疲れかも?この後は放牧か?
ファンディーナの秋華賞は13着。好スタートから先行3番手4コーナーですでに後退して13着。先行してハナに行きそうになった時点で終了と思った今回のレース。枠が外枠でペースが早くなるのになんで先行したのか?ちょっとヤスナリの乗り方に不満。。。ヤスナリから乗り替わったディアドラが優勝という皮肉な結果となる。それでも馬体は一度叩かれ状態はアップしていただけに・・・。やはり奥様の言う通り、このクラブでG1制覇は無理か?さてこの後はエリ女?放牧?

という事で今週は秋華賞の惨敗で終了。。。
ハウナニが勝ってくれたのが救い。奥様のお陰。
それでも久々にwin5が当たったのでヨシとしましょ。
来週は菊。
トリコロールブルーに弟、秋華賞組の仇?を取ってもらいましょ。
17:00  |  レース  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://leon0422.blog105.fc2.com/tb.php/2005-0a879429

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |