馬との喜怒哀楽な日々.... 

厩舎
午後になっても寒さは変わらず。。。
ノーザンホースパークで昼食を取り

13時20分頃にノーザンファーム早来へ到着!

今回は初めての女性の方のご案内。

すぐさま見学に。

まずは村上厩舎

ここには牝馬3頭

まずは骨折休養の2歳牝馬ディアマイラヴ

ディアマイラヴ

ウォーキングマシン運動を行なっています。

順調に回復して問題なし。

ディアマイラヴ (2)

何故、この黄金血統走らないのか?

馬体を見ても良いと思うのだが。。。

我家とステゴ牝馬の相性の悪さのせいなのか?

復帰は春以降?まずはこのまま順調に。

続いて1歳牝馬ディアデラノビア15

デイデラノビア15

なんか?やはり?違う?マドレと。

悪くはないが良くもない。

母ノビアに似ているというが毛色でしょ?


デイデラノビア15 (2)

入厩時は幼さも有り煩かったが

今は非常に扱いやすいとの事。

まぁ〜母もこの時期は見栄えしませんでしたから

意外とこれで良いのかもしれません。

ノビアの子なので期待したいですね。

続いて1歳牝馬ウーマンシークレット15

ウーマンシークレット15

こちらはメジャー牝馬らしい良い馬体。

馴致が終わり、これから乗り出すようです。


ウーマンシークレット15 (2)

歩様も大きく、力強く柔らかい。

血統も厩舎も良く期待したい一頭で

ひと冬を越えた後の成長が非常に楽しみ。

厩舎を移動して岡厩舎へ。


ここには1歳牝馬2頭。

まずはサロミナ15

サロミナ15

これはかなり良い馬体。

募集時より更に幅が出てかなり見栄えします。

サロミナ15 (2)

気性も良く、すでに坂路で18秒程で走っており余裕だとか。

かなりの能力があるとの事で期待だけしか有りませんね。


続いて1歳牝馬アヴェンチュラ15

アヴェンチュラ15

サロミナッ子に劣らぬ好馬体。

こちらもサロミナッ子と同じメニューでかなり余裕だとか。

アヴェンチュラ15 (2)

この血統では珍しく、煩くなくおっとりしている性格だとか。

募集時から期待していたアヴェンチュラの初子だけに更に期待は膨らみます。

それにしてもこの2頭。

1歳牝馬では抜けて良く見えました。

厩舎でも1、2の期待馬のようです。


厩舎を移動して

ノーザンファーム早来後編へ続く。
2016.11.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://leon0422.blog105.fc2.com/tb.php/1921-da0f52cf