馬との喜怒哀楽な日々.... 

NHP_20161107184546ff6.jpg

11月初旬には珍しい雪が積もった翌日
本日、ノーザンファーム空港に牧場見学に行ってきました。

11月では大変珍しい?土曜からの大雪。。。

寒さもありますが、雪を見ると更に寒さを感じます。

1時過ぎにノーザンホースパークで昼食を。

2時10分前くらいにノーザンファーム空港へ。

事務所で挨拶し、今回もご案内はいつものOさん。

気が知れていると楽しく見学できます。

まずはA-1厩舎

ここには1歳牡馬リビアーモ15

リビアーモ15


状況はクラブ近況と変わりありません。

募集時から比べると更に良く映ります。

リビアーモ15 (2)

遅生まれ、父キンカメ、世界のスミイ

ルーラーシップのようになって欲しいがどうでしょう?

厩舎を移動しA-3厩舎へ。

ここには1歳牝馬ヴェラブランカ15

ヴィラブランカ15

煩くなりそうという事で厩舎内での見学。

大きいです。

こちらは早生まれなので尚更。

ヴィラブランカ15 (2)

敏感だが、良い感じで進んでいるようです。

ルーラー初年度産駒の活躍も目立ちますので

この子は母以上の活躍を期待したいですね。

厩舎を移動してB-2厩舎へ。

まずは1歳牡馬リッチダンサー15

リッチダンサー15

良い馬体です。

乗り味も良いそうです。

リッチダンサー15 (2)

兄二頭が去勢されているので気性が気になるも

全く問題なく、扱い易いとの事でホッとしました。

この世代のハーツ産駒はかなりの出来らしいので

この仔にはかなり期待したい。

続いて検討馬の1歳牡馬ペンカナプリンス15

ペンカナプリンス15

まだ腰高もバランスが良く、ツアー時よりかなりの成長。

432キロで遅生まれを考えると500キロ前後かな?

ペンカナプリンス15 (3)

兄、姉に出資している我家?私?としては

かなり魅力も、1億2千万円はやはり高い。

ヒルダズっ子と比べてしまう。。。

もう少し悩むかな?

厩舎を移動してB-3厩舎へ

ここには3歳牡馬アジュールローズ

アジュールローズ

流石はオープン馬で見た目が違う。

黒光りの馬体はGood!

アジュールローズ (2)

今月中に15-15くらいまで行い来月移動になるらしい。

この子も重賞の一つや二つ取ってもおかしくない器。

復帰戦が楽しみです。

厩舎を移動してC-1厩舎へ。

ここには1歳牡馬リュヌドール15

リュヌドール15

ディープらしい、良い動きをするようです。

気性はまだ幼く、物見が凄いらしい。。。

リュヌドール15 (2)

まだこちらに来たばかりですが、素質は確かだとか。

来春にはガラッと変わっていそう。

期待したいですね。

厩舎を移動。

ノーザンファーム空港後編に続く。
2016.11.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://leon0422.blog105.fc2.com/tb.php/1915-c4fd9ddd