馬との喜怒哀楽な日々.... 

ポチる
マカヒキ残念。。。

いつかは愛馬が凱旋門賞に出走して欲しい。

それで本題のシルク募集は昨日ポチりました。

早いのですが、余り考えるのも疲れるし

今月も仕事が忙しいですし

多分、実績から票読みもないと思うので。


我家?のシルク出資スタンスは5口or10口。

6口とか?7口とか?出資する方もいるのですが。。。


まずはツアー行くまでは、スクリーンヒーロー産で

1億円という金額は論外と思っていた。

しかしツアーで一転、180度方向転換。

モーリスの下メジロフランシス15で全てが狂う。

しかも、牡馬はこれ1頭でも良いか?と言う程の馬でした。

競馬コンシェルジュの古谷さんはこの時期のモーリスも知っているらしく

それよりも馬体は上と言い張る。

もうデビュ〜できるじゃないというくらい。

欠点が見当たらず。。。

これをまず10口。

というものの他の馬も欲しいので

後の牡馬はローズキングダム唯一の仔アンティフォナ15

遅生まれで伸びしろが大きそうな角居厩舎のリビアーモ15を5口づつ。

ディープ2頭は、金額と出来と予算を考え除外。

そして牝馬

ディープ牝馬3頭の中

正直、甲乙つけがたいですが

サロミナ15ピラミマ15の2頭。

モシーン15も良かったがDVDのように前脚の出が悪い。

それくらいです。ケチをつける所は・・・・。

ディープ牝馬2頭に10口と思ったのですが、フランシスっ仔で予算が・・・。

これで悩みました。

今年のシルクは牝馬の出来がかなり良い。

悩んだのはウーマンシークレット15サマーハ15

そしてペピートさんが、現地でお宝見つけた!と豪語したウイッチトウショウ15

当初候補だったウイッチっ仔は吉田厩舎が嫌で候補から外したのですが。。。

周回の歩様がかなり良かったらしい。

その時、私はサロミナっ仔とピラミマっ仔にへばりついていたのですが。。。

そこから連れ出されて見学。良かったけどやはり厩舎がと思ったが、

ペピートさんを信じて?5口。

バスの中で出資すると言ってしまったので(苦笑)

そして残りの2頭は、牝馬はSS系が入っていないと厳しいかな?と個人的な考えがあり

サマーハっ仔を蹴り、ウーマンっ仔へ5口。

ここで予算オーバー・・・・。

なのでディープ牝馬2頭の中、どちらか1頭を5口へ。

これは簡単に決まり、サロミナっ仔を。

カタログ当初から、余程の事がない限りピラミマっ仔は10口と決めていたので。

そして奥様の別枠ユキチャン15

牡馬3頭、牝馬5頭でポチりました。

これで今年の募集は終了。

後は結果待ち。


そして出資が決まってはいませんが一応

メジロフランシスっ仔の応募する名はすでに決めてます。

「ホ〜リス」

馬名の由来
兄と調教師の名から連想

シロインジャー並みの馬名ですが

いかがでしょうか?
2016.10.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://leon0422.blog105.fc2.com/tb.php/1906-7592034a