馬との喜怒哀楽な日々.... 

厩舎
またもや陽射しが強く痛い
厩舎を移動してC−3厩舎へ。

まずは2歳牝馬フィアマロッサ

フィアマロッサ


デビュー戦は熱中症となり、大差のビリ。

タイムオーバーのおまけ付き。

その後は体調も回復し、順調に調整されている模様。

フィアマロッサ (2)

牧場の走りなら、次走は確勝との事。

まずは熱中症にならない時期まで待機か?

続いて2歳牝馬キスミーダーリン

キスミーダーリン

春に見た時より、かなり良くなっています。

ただ馬体重が増えません。

今は坂路15秒程度で調整中。

キスミーダーリン (2)

このまま順調に進めば来月辺りの移動もありそう。

乗り味は良く、気性も問題なし。

後は厩舎次第か?

続いて1歳牝馬ダークサファイアの15

ダークサファイア15

今は450㌔。

これまたダイワメジャー産駒らしい馬体。

すでに馴致を開始され問題はない模様。

ダークサファイア15 (2)

終始チャカチャカしており、まだ子供。

しかし馬体は良いのでこの仔も期待したい。


厩舎を移動してC−6厩舎。

ここは2歳牝馬パールズシャイン

パールズシャイン

ディープ牝馬らしい好馬体。

やはりバネがありそう。

今は坂路15秒程度の調整。

パールズシャイン (2)

血統的に奥手なので

もう少し乗り込んでからの移動となるそうです。

それでも順調なら年内のデビューか。

血統的にも、馬体的にも期待したい1頭です。

ここの厩舎は猫が沢山いました。

馬が歩こうが、微動だ無しで寝たまま。

かなり肝が据わってますね。

猫 (2)


以上、真夏の愛馬見学第二弾はこれにて終了!

次の訪問はキャロツアー。
2016.08.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://leon0422.blog105.fc2.com/tb.php/1886-fbc4ca0d