馬との喜怒哀楽な日々.... 

NF空港
晴天なり
13時50分頃にノーザンファーム空港に到着。

挨拶をして14時からの見学なので、

事務所で小休止して厩舎へ。

まずはA-1厩舎で、ここにはステファノス

ステファノス

坂路で15秒程度に調教中。

今週末の日曜日に函館競馬場に移動。

その後は栗東で調整され

秋は昨年と同じ毎日王冠から始動。

ステファノス (2)

ヤネはどうなるのでしょうか?

戸崎は多分、ルージュバックのような?

そうなると短期免許の外人?

ムーアが乗ってくれれば最高ですが。

まずは無事に。

そして秋には悲願のG1制覇を期待したい。


厩舎を移動してA-3厩舎で、2歳牝馬リカビトス

リカビトス

函館でゲート試験合格後、再度放牧。

今はウオーキングマシンで調整。

リカビトス (2)

小柄ながらもバランスの良い馬体。

姉も小柄ですが良い走りをしています。

父はディーププリランテで同じキャロの牝馬がすでに2勝。

俄然、この仔にも期待がかかります。

まだ移動の予定はまだないが、秋の府中辺りがデビューか?


厩舎を移動してC−3 ここは3歳牡馬アジュールローズ

アジュールローズ

骨折休養中なので厩舎内での見学。

今はウォーキングマシンでの調整。

定期的にレントゲン検査を行って進める様です。

アジュールローズ (2)

ダービーまで駒を進めた馬なので慎重に進めるとの事。

プリンシパルSで3着のゼーヴィントが重賞制覇をしているだけに

もどかしいが、ここは焦らず。

多分復帰は年明け辺りか?



厩舎を移動して、ノーザンホースパーク内の厩舎へ。

ここには3歳牡馬ドレッドノータス

ドレッドノータス

体調が良いのか金ピカの好馬体。

今は坂路16秒程度の調整。

ドレッドノータス (2)

秋の始動開始はまだ決まっておらず。

見学中もチャカチャカ煩く、まだ気性が幼いですね。

ただ素質、能力は高く、春の鬱憤を秋に晴らして欲しい。

厩舎を移動。

ノーザンファーム空港後編に続く。
2016.08.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://leon0422.blog105.fc2.com/tb.php/1885-2fd4ad3a