10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

○ 春の牧場見学 NF早来前偏 ○

2016.04.12 (Tue)

NF_20160412192901989.jpg
ちょっと肌寒い
本日、今年初の牧場見学に行ってきました。

ただ、ノーザンファーム早来のみ。

残りの牧場は違う日に。

その方が、1日に何十頭もみて

何がなんだか分からなくなるよりは良いかと。。

ここ数年、物憶えも悪くなってきたので(汗)



今日の気温は12℃あったのですが、風が冷たい....。

それでも昨日の雪に比べれば問題なし。


午後1時25分くらいに牧場に到着。

早速、見学ですが、NF早来は今年から厩舎長が増えましたね。

横手、林、日下の以前の厩舎長は主任となり、更にお偉くなったようです。

今回のご案内の方はお初の方でお名前を聞くのを忘れました。

まずは林傘下の伊藤厩舎へ。

ここは2歳牡馬ステイオンザトップ

ステイオンザトップ

バランスの取れた良い馬体です。

父ステゴですが、煩さは気にならないとか。

ステイオンザトップ (3)

馬体重が450㌔くらいだったような?

でも、そんなにあるように見えなかった。

仕上りは早そうな感じで

北海道でゲート試験を受け秋デビューを目指す模様。

厩舎を移動して

こちらは横手傘下の山内厩舎

まずは2歳牡馬トリコロールブルー

トリコロールブルー

まずはペンカナ弟の登場で

こちらは順調。

またまた父ステゴですが、煩さは今の所許容範囲内。。

これから早めを行うと煩くなってくるかも?

トリコロールブルー (2)

乗り味も良く、馬格も丁度良い。

こちらも北海道でゲート試験を受け秋デビューを目指す模様。

続いてペンカナ兄のワールドインパクト

ワールドインパクト

煩くなるので厩舎内での見学。

今も気長に調整中。

いつ頃復帰できそうなのか?尋ねたのですが

慎重に進めてます。。。との事。

ワールドインパクト (2)

夏には?

・・・・。

わかりません・・・。

3歳時は青葉賞でアタマ差2着。

その青葉賞の4着馬はゴールドアクターですからねぇ〜。

今では天と地くらいの差が・・・。

兎に角、気をなが〜くして待ちましょ・・・。

厩舎を横に移動

こちらも横手傘下の森下厩舎

まずは2歳牡馬キラーコンテンツ

キラーコンテンツ

こちらも煩くなるようで厩舎内での見学。

まずは馬体を見て

やはりディープの仔には見えません。。。

メジャーの仔と言われれば納得の馬体。

それでもこの胸前とトモで480㌔しかないとか?

一応夏の移動を検討中だとか?

キラーコンテンツ (2)

しかし気性がかなりキツイらしい。

坂路でも一揆に駆け上がるようで

スピードはかなりあるらしいが距離が持たないのでは?

と言う事でやはりスプリンターですね。

それもダートの・・・。(汗)

しかし、その前にこの気性。

走る前に終了する可能性もあり。

目つきが悪いですからね。

まずは気性の成長を。

続いて2歳牡馬ウィズワンアセント

ウィズワンアセント

こちらも雄大な馬体。

馬体重は520㌔くらいだったかな?

順調に進み緩かった馬体も締って来た模様。

ウィズワンアセント (2)

父がハービンジャーなので札幌デビューを目指すらしい。

一応、洋芝デビューで走ればOK!

ダメならダートかな?

距離も2000mまでならと横手主任が言ってました。

まずは札幌での、お披露目を待ちます。

厩舎を移動

ここは日下傘下の野崎厩舎

ここには2歳牝馬プロディジャス

プロディジャス

な〜んと、来週入厩予定らしい。

これは大きな嬉しい誤算。

プロディジャス (3)

柔らかい動きで良い走りをするようです。

適正はマイルではないかと。

気になっていた募集時の煩い気性。

今はそんな事がないらしい。

まずは無事に入厩して6月のデビューを期待したい。

厩舎を移動

後編に続く。
20:30  |  牧場  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://leon0422.blog105.fc2.com/tb.php/1840-654f8082

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |