04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2015.08.10 (Mon)

○ 真夏の牧場見学 NF後編 ○

IMG_4493.jpg
暑いを連呼。

【More・・・】

厩舎を移動して野崎厩舎へ。

ここには、2歳牝馬スーセントマリー

スーセントマリー

午後一見学のロジャーズスー14のお姉ちゃん。

春見学した時は6月移動の予定も左飛節に腫れの症状が出たので延期。

今は坂路で14,5秒まで行っている模様。

スーセントマリー (2)

『入厩は?』とスタッフに聞きましたら

「先生が来ないので・・・。」

「いつ声がかかっても良いようになっているですがねぇ。。」

やはり、ここも3歳未勝利馬が入厩の邪魔をしているようです。

メジャー産駒なので早めのデビューを期待していただけに。

それでも迫力のある馬体。

動きも良く期待できそう。

ここは1頭で日下厩舎に移動。

ここには牝馬4頭。


まずは2歳牝馬プリンセスノワール

プリンセスノワール

順調です。

坂路14,5秒の所を乗られており、何も問題なし。

ネオ牝馬だが、気性の難しさも無さそう。

プリンセスノワール (2)

この日の午前中に安田調教師が来場し

状態を確認した上で今月の下旬入厩を決めたらしい。

まずは無事に入厩。

そしてデビュー勝ちを。


続いて2歳牝馬シュネルギア

シュネルギア

リーチコンセンサスの初仔。

こちらも順調。

プリンセスノワールと同じで坂路14,5秒の所を乗られている模様。

「スピードがありますよ」とスタッフが強調。

シュネルギア (2)

『こちらは入厩は?』

「9月って聞いてます」とスタッフ。

『あら、そう。同じ平田厩舎のスーセントマリーは聞いてないけどね。。。』

『ところで馬は良くなっているけど、ワークフォースは、走るのかな?』と聞くと

Nさんがすかさず「走る。先々週の函館の新馬」

「1億9千万円のセレクトの馬を逃げで負かした」

「あれは強い。ナカヤマフェスタの凱旋門2着の時の優勝馬だからね」

「ちなみに負かした馬もセレクトの馬も社台Fだけどね」

と、いつもの口調で。

まぁ〜、走れば何も問題なしなので。。。


続いて2歳牝馬リュラ

リュラ

出て来るなり、Nさん。

「いや〜、これも持ってんだぁ〜」と、トボケたお言葉。

案内リストに書いてあるでしょう?

リュラ (2)

「これは、いいよ〜」

「あの曳いている仔が乗っているだけどね」とNさん。

『どこがいいの?』とスタッフに訪ねると

「兎に角、体の伸縮が凄くて、バネがあって、気性が良い」

『ふ〜ん。で、悪い所は?』

「えっ。今の所、無いですね」

『あら、そうなんだ』

今月下旬の入厩のようです。

同じマツパク厩舎のリーチザハイツの分もこの仔に期待したい。


続いて5歳牝馬ディアデラマドレ

ディアデラマドレ

春は、マイル路線に挑戦し、

上がり最高タイムを連発するも結果は出ず。。

ディアデラマドレ (4)

一休みして、牧場で見る優しい顔になっています。

そしてクビのイボが大きくなってます(爆)

ディアデラマドレ (5)

牧場で会えるのは、今回が最後。

沢山、ナデナデしてきました(笑)

「秋にはもうひと花咲かせたいと思います」とスタッフ。

昨年制した府中牝馬Sから復帰。

エリ女が最大の目標で、

母の成し得なかったG1タイトルをゲットしてもらいたい。


以上ここは4頭で終了でノーザンファームは10頭、約1時間の見学でした。

今年一番の猛暑の日での見学。

それも牧場を6カ所、計30頭の見学は、流石に疲れました。

お忙しい中、そして暑い中、牧場の皆様ありがとうございました。
20:00  |  レース  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://leon0422.blog105.fc2.com/tb.php/1772-dff709a2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |