08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

○ 真夏の牧場見学 社台F後編 ○

2015.08.07 (Fri)

IMG_4232.jpg
日陰を探して

More・・・

厩舎を移動して牡馬の厩舎へ。

ここには2歳牡馬3頭。

まずはウルトラバロック

ウルトラバロック

「これはいい〜!」

と案内の方も曳いているスタッフも声を揃えて言います。

今年の初めから褒め言葉が多いが

実馬を見ても良いですねぇ〜。

ウルトラバロック (3)

『で、入厩は?』と聞きますと。

「牧場ではプッシュしているのですが。。。」との言葉。

マツクニ先生には期待されていないのかな?と思うお言葉も

「トレセンに行けば、もっとハードになるので

声がかかるまで、こちらでもっと強化しますよ」

まぁ〜確かにマツクニ厩舎は、ハードですから。。。

調教も14、13秒の所まで来ているので

いつ声がかかっても良いそうです。

それにしても、この仔も期待が大。


続いてジオラマ

ジオラマ

メジャーらしい迫力のある馬体。

ウルトラバロックと同じ調教をしているそうで動きも良い。

ジオラマ (2)

『で、こちらの入厩は?』

「先生が牧場に最近来てないですよ〜」

『あら・・・』

3歳未勝利馬が最後の凌ぎの時期ですからねぇ〜。

この仔も声がかかれば、すぐに移動するようです。


続いてレッドスペラーレ


レッドスペラーレ

中間ちょっと足元に疲れが出ましたが今は問題無し。

馬体もようやく幅が出てちょっとハービンジャーらしくなりました。

レッドスペラーレ (2)

先週中川調教師が来場し、状態を確認。

もう少し乗り込んでからの入厩だそうです。

まだまだ成長途上。

これから更に変貌する予感。


ここは3頭で牝馬の厩舎に移動。

ここには骨折休養の牝馬2頭。


まずはハルマッタン

ハルマッタン

相変わらず、良いトモしてますね。

今はウォーキングマシンのみの運動。

ハルマッタン (3)

『北海道開催で活躍する予定だったのですが・・』と案内の方。

函館に出走予定の時から期待が高かっただけに

この骨折は残念。

順調なら11月くらいには復帰できるのかな?


続いてリーチザハイツ

リーチザハイツ

デビュー1週前に骨折が判明。

来年の桜花賞候補と思っていただけに、非常に残念・・・。

リーチザハイツ (3)

案内の方も阪神JFから来春の桜花賞と思っていたらしい。

それも相当な期待で。

体系をみれば、ディープの切れるマイラーのように見えますので。

マツパク厩舎が来年2月で解散。

順調に回復すれば、マツパク厩舎でデビューも可能か?

でも桜花賞には間に合わないでしょうねぇ〜。

オークスと言う感じでもないので

目指せNHKマイルか?

ちなみにマツパク厩舎解散後の移籍厩舎は全く決まってないそうです。


以上社台ファームは8頭で1時間くらいの見学で終了。

ノーザンホースパークへ。
20:00  |  牧場  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://leon0422.blog105.fc2.com/tb.php/1767-0514aa5e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |