馬との喜怒哀楽な日々.... 

出資希望馬は
ツアーが終了し、後は票読みといういつものパターンも

結果、2つの名義の為なのか?

パズルの組み合わせが悪いのか?

実績が中途半端な数字なのか?

結果、今年も余り良いドラフトではなかった。

サンデーTCの異常な人気。

G1のトップセラーの1強。

欲しいものは皆が欲しいという結果。

各牧場がライバルなのでこの状況も致し方ないのかもしれないが

もう少しメリハリつけて欲しいもの。



我家は社台・サンデーは24日に最終票を聞いて夕方にインターネットから


社台・サンデー


第一希望


ブルーミングアレー14

ハッピーパス14



第二希望


ララア14

シダクティヴリーの14



G1


第一希望


トップセラー14

ロジャーズスー14



前日まで第一希望は、マジックストーム、シユーマ、ハッピーパス、

エアトゥーレ、ムーンレディの3頭でしたが、

クラブに聞いた所マジックストーム、シユーマはこの実績なら無理と言われ

この時点でサンデー所属はハッピーパスだけなのでハッピーパスは確定。

カズオ氏なので、アヴニールマルシェのような使い方はちょっと嫌なのですがね。

それでも馬体が気に入っていますので。

でも左前足はちょっと気になりますけど。。。

そして、もう一頭は社台所属しか選択肢はなく

タンザナイトもおりますが、ハッピーパスとトップセラーと同じ父なのでパス。

エアかリベンジのムーンで悩みましたが

ちょっと待て、振り出しに戻し初めのインスピレーション時の

プルーミングアレーも加える。

少し小さいが、ディープなら一番好きな馬体。

厩舎も藤原英で尚更良し!

遅生まれでバネがあり、メジャーらしい好馬体も

我家と相性の悪い芦毛でマイル前後適正のエア。

かなり良く見せるムーンだが

サンデーの血が入ってないく、筋肉がパワー型のように見える。

また遅生まれなのに、完成度が高く伸びしろが???

そんなリスクを考えるとブルーミングアレーという事に。

第二、第三は非常に悩みました。

当初はアヴェーイ、ソーマジック、ロイヤルネックレス、アップルマティーニ、

ロージーチャーム、エレクトロレーンにリベンジのリッスンも含め考えていましたが

次々とランクインしてほとんどが第一、第二でないとout状態。

ならば、第三は諦め確実性の高い2頭を選択。

ララアは大きいディープで走る要素が高いのと

ちょっと苦手厩舎だが社台Fと相性が良い。

そして息子コウタがマドレのおかげで好印象。

シダクティヴリーは緩いがハーツらしい馬体。

また厩舎もハーツならという厩舎です。

愛馬の仔ロージチャームは欲しかったけど。。。

第三では無理なようでしたから。。。

今朝思ったのだが、昨年のようにダメ元で希望を出せば良かった。

例年なら追分産で、こんな地味な血統は残るんですけどねぇ〜。

ここにもサンデーの人気が伺えます。

G1で募集してくれれば良かったのに。

そしてG1は早々と23日にインターネットから。

当初の予定通りの2頭ですが

トップセラーの飛び抜けた人気はアングリ。

こちらは余り数字を気にしていなかったのだが

クラブに聞くと、実績1000万円以上が20人強もおり

我家が当たる確率はかなり低そう。

でも替える馬もいないので。

ロジャーはツアーの時は終止落ち着かない状況でしたが、

まだ幼いのと、昨年のオリンダよりマシなので、やはりあの歩様は良い。

第二でボンバルリーナに一度希望をだしたが、様子見できそうなので取り消し。

ディープ×シンクリ2頭?はちょっと考えものですから。

どうしてもという感じでもないので。

という事で

今回は希望はディープ2頭。ルーラー2頭、ハーツ2頭で。

無事当選しますように。
2015.06.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://leon0422.blog105.fc2.com/tb.php/1755-f90337c7