04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.11.24 (Mon)

◇ 今週の出走・結果 ◇

エキストラ5着、アヴニール2着...。

【More・・・】

年末の師走前に参議院解散、そして師走に総選挙。なんと無意味で税金の無駄使いの選挙なのでしょう。日本の政治家はやはり自己中で自分の事しか考えていません。身を切る政治はいつになったら行うのでしょうか?そんな中での週末の競馬。今週は2競馬場の3日開催。まずは土曜日はハルマッタンから。デビューから2戦、1番人気に指示されるも結果が伴わず。今回は馬体を立て直しての一戦で、ダート戦に矛先変更。全兄もダートで勝ち上がっているので問題はないでしょう。相変わらず調教の動きは良いようでスタートを決めそのまま逃げ切るりの初勝利を。続いてクロイツェル。デビュー戦はハナを切り、直線勝ち馬に突き放されるがそれでも後続に抜かせず2着。一叩きされた事で馬体も絞れた模様。前走の馬体重は社台Fで育成された時と変わらずだったので、太目残りでの結果。ヤネも引き続きルメール。ここは決めてもらいます。祝日の日曜日はヴィッセンから。前走、向正面から捲り、直線で更に引き離す横綱競馬で2勝目。この中間も順調で、状態は良好。今回は昇級戦で初の府中。相手も強くなる中で出遅れると厳しいが、それでも距離が前走より更に1ハロン伸びるのはプラス。ハンデも53㌔でヤネが戸崎とくれば期待が膨らむ。続いてナイトフッド。前走は距離が長く直線失速の8着。この中間はお決まりの短期放牧を挟み、先週除外の権利を確保しての出走。体調は相変わらず良好で、後はテンノリの大野くんにお任せも流れに乗れれば馬券圏内まで有り得る。続いてエキストラエンドがマイルCSに出走。前走、ようやくこの馬らしい競馬で5着。この中間は仕上りは良い意味で平行線。ヤネが当初の予定がバルザローナだったが、騎乗停止のためビュイックへ。この馬14人目の乗り替わり。まぁ〜主戦を定めずにこれだけの結果を残しているのも凄いことですけど。1月京都金杯で初重賞制覇した相性の良い条件のコース。混戦のレースなので流れに乗れれば一発を期待!振替休日の月曜日リミッドブレイクから。芝で3戦したが結果が出ず今回はダートへ。適正は正直は走ってみないと分からないが状態は引き続き順調で問題なし。距離を1300or1400両睨みも出遅れても良い1400での出走。我家と相性の良いバクシオー産駒とヤネが好調なヒロシだけに、意外とあっさり決めてくれるような気もする。続いてアヴニールマルシェが東スポ2歳Sに出走。前走新潟2歳Sは直線勝ち馬を追い縋るも首の上げ下げでハナ差負けの2着。その後放牧に出て、先月25日に帰厩。その後の調整も順調で体調の良さが伺える。今回は新馬を勝った同じコース。ヤネも好調なヒロシ。1番人気になるでしょうが、ここは勝って重賞ウイナーの仲間入りを果たして頂きます。ローズキングダムが1番人気で制した同じレースを勝ってクラシック戦線に名乗りを上げてもらいます。〆はスノーストーム。夏の北海道で不甲斐ない敗戦。その後放牧を経て3ヶ月ぶりの復帰戦。仕上り状態は良く後はレース当日気分屋の気性が出なければ勝ち負けになるはずで、正直ここは決めてもらいたい。という事で今週は重賞2鞍を含め8頭の出走です。




   22日(土)出走馬


 ハルマッタン ▲ 2番人気 2着

京都1R 2歳未勝利牝 54K 武豊 


 クロイツェル ◎ 1馬人気 4着 

京都4R 2歳未勝利 55K ルメール



   23日(祝日)出走馬


 ヴィッセン ☆ 5番人気 3着

東京10R 深秋特別 53K 戸崎


 ナイトフッド ☆ 14番人気 10着

東京11R 霜月S 54K 大野


 エキストラエンド ☆ 12番人気 5着

京都11R マイルCS(G1) 57K ビュイック



   24日(月)出走馬


 リミッドブレイク ▲ 2番人気 3着

東京1R 2歳未勝利 55K 北村宏


 アヴニールマルシェ ◎ 1番人気 2着

東京11R 東京スポーツ杯2歳S(G3) 55K 北村宏


 スノーストーム ▲ 9番人気 7着

京都12R 3歳上500万下 57K 浜中


土曜日はハルマッタンから。スタート五分も4,5番手から追走。道中もそのままで直線脚を伸ばすも、先に抜け出した勝ち馬を捕え切れず2着。ダートは問題なし。叩かれた次走は勝って頂きます。続いてクロイツェル。先行2番手からの競馬。直線入り口には先頭に立つもゴール前後続に交わされての4着。う~む、勝てなかったのはちょっとねぇ~。馬体重が増えていたのも誤算。この後は一旦放牧の模様。
祝日の日曜日はヴィッセンから。好スタートから先行2番手から追走。道中もそのままで直線では早くも先頭に立ち、そのまま粘り込みを計るが大外から伸びて来た勝ち馬に交わされ、更にゴール前2着馬にも交わされての3着。それでも最後まで粘り切ったレース内容は成長を感じます。−18㌔は然程気になりませんでしたね。さて優先出走権をゲットしましたが、次走はどうなるでしょう?続いてナイトフッドは、スタート五分も後方2、3番手からの競馬。道中もそのままで直線大外に持ち出し追われるもジリジリで前と同じ脚色で10着まで。やはり歳なのか?それともこの馬はカッチーと手が合うのかな?続いてエキストラエンド。スタート五分も中団後方の内から脚を溜めて追走。道中もそのままで直線内を突くもごちゃつき、馬群を裁きながら中から伸びては来るが5着まで。頑張りましたが、勝ち馬のヤネヤスナリが上手かった。直線入り口では同じような場所にして先に入られたのが勝敗を分けた感じがします。でもこの低評価の中で掲示板確保は立派。前走から復調気配は本物でした。次走はどこになるか?多分放牧かな?今回は掲示板5頭の内4頭がディープ産。京都競馬場のディープ産駒の活躍は凄いですね。
月曜日の振替休日リミッドブレイクから。好スタートから先行2番手から追走。道中もそのままで直線で後続を見る余裕。残り200mで後続が並びかけられると抵抗も出来ず交わされ、更に外から来た2着馬にも交わされての3着。直線の入口では圧勝のような手応えですしたが、距離でしょう。やはり1200mが良さそうですね。次は中山で芝でもダートでも次は確勝でお願いします。続いてアヴニールマルシェ。仕上りは上々。スタートを決め先行5番手の内から追走。道中もそのままで直線内に進路を取り塞がれ、そこで外に出し前が詰まり残り150mくらいで馬群の内からようやく伸びて先頭に立ち、勝ち切るか?と思った所を外から交わされ2着。いや〜久々にこんな下手な騎乗を見ました。正直外に出したら完勝でしたでしょう。エンジンがかかる前にゴールした感じです。正直大外に回しても勝てたような気もします。正直ガッカリ。でも、あのようなレースでもしっかり2着を確保した当たりは流石。能力の違いでしょう。でも勝てた重賞2回もヘグルとは。。。一応最低限の賞金を加算できました。さて次走は何処でしょう?ホープフルSでリベンジでしょうか?それにしてもスッキリしませんね。〆はスノーストーム。後方2、3番手から追走。直線追われジリジリ伸びて7着まで。今回は平場の500万下のメンツではないですね。直線のルメールの落馬事故も気になります。今週は1つも勝てませんでした。今週が一番勝てると思っていただけに・・・。ちなみに今日から東京に来ています。府中へ行く予定も口取りがハズレたのでホテルで観戦。これが暗示だったのかも?
16:30  |  レース  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://leon0422.blog105.fc2.com/tb.php/1684-735489ed

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |