04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.11.15 (Sat)

○ 初冬の愛馬見学 NF空港後編 ○

厩舎
早くも陽が落ちる。

【More・・・】

厩舎を移動して、C-3厩舎へ。

こちらは1歳牝馬3頭。

まずはパーシステントリーの13

パーシステントリーの13

相変わらず良い馬です。

欠点らしきものが無いのが欠点。

この馬大丈夫?走る?の問いに。

厩舎スタッフは、走ります必ず。と答えます。

ジェンティルドンナを育成した厩舎ですので期待度が膨らみます。

続いて、ルシルクの13

ルシルクの13

はい。しっぽが短い子です。

でも馬体は素晴らしい。

何故に残っているのか?わかりません・・。

育成も順調で、気性も問題なし。

追加検討中!

続いてキャッシュインクルーデットの13

キャッシュインクルーデッドの13

こちらも相変わらず、ボリューミーで良いトモをしています。

ただこの中間、爪を傷めているようで

今は、休養中。。。。

焦る時期では全くないので、まずはしっかり治してから。

3頭の見学を終え厩舎を移動。

ノーザンホースパーク隣接の厩舎へ。

ここは1歳牝馬アップルマティーニの13

アップルマティーニの13

もうすでに暗いのですが、外に出してもらいました。

順調に進んでいます。

気性も問題なさそう。

乗り味はマズマズ。

でも、はやりダート馬かも?

田島先生は、ほとんど?全く?来ないらしい。

ちょっと不安な感じがしましたが

馬はこれから変わって来そうで、

面白い1頭になりそうな予感。

厩舎を隣の隣へ移動。

〆は1歳牡馬ディアデラノビアの13

ディアデラノビアの13

兄とは全く違ったタイプ。

体高が低く、ガッチリした感じのパワフル型。

気性も多少キツい所があるようですが問題ないようです。

歩かせると、中々バネもあり良さそう。

一番上の兄以外は皆デビュー勝ち。

この仔もその道を辿って頂きましょう。

という事で、約1時間の見学で

今年最後の愛馬見学を終了!

検討馬を含め、延べ33頭の見学。

やはりこの数は1日で見て回るのはキツイ。

寒さも手伝って、尚更でした。



忙しい中ご案内頂いた牧場の皆様、

ありがとうございましたm(_ _)m

今回のAlbumはこちら

09:00  |  牧場  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://leon0422.blog105.fc2.com/tb.php/1683-98966f95

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |