○ 初冬の愛馬見学 NF空港前編 ○
厩舎
ちょっと小雨が。。
ノーザンファーム空港へは15時頃に到着!

ここは9頭の見学です。

ご案内の方は久々にOさん。

ルージュバックが活躍した事で

最後の20口を会員さんに勧めて

大変喜ばれているとの話などなど・・・。

まぁ~相変わらず、残りものには福があるのお話です。

牧場見学も、毎回最後のNF空港で体力も気力も低下。。。

そして記憶も低下してます(苦笑)

まずはA-1厩舎へ。

ここのは牡馬2頭。

まずは1歳のファーレサルティの13

ファーレサルティの13

タニギムらしい馬だそうです。

乗り味も良く、スタッフはこの子は走ると言います。

まぁ〜この時期に残口馬ありの馬に対して

走らないとは言えませんよね。

ステファノスと比べると?の問いに

重賞馬と同じとは言えない模様。

まぁ~そうでしょねぇ~。

母父ダンスがこの所、好調。

この子も期待がかかります。

続いて、4歳馬コメットシーカー

コメットシーカー

屈腱炎の軽い症状。

それでも慎重に、回復を待っている状態。

復帰には1年以上かかると言われました。

仕方ないですね。

厩舎を移動してB-3厩舎へ。

こちらには1歳牡ヴィアンローズの13

ヴィアンローズの13

ちょっと、小雨らしきものが降ったので厩舎内での見学。

初対面の子です。

何度も言いますがツアーの時は雨、風が酷かったもので・・・。

まだまだ幅が薄いですが、バランスは良い。

この馬も遅生まれなので

これからの成長でガラり変わるでしょう。

気性は幼いが、問題なく進めているようです。

厩舎を移動してC−1厩舎へ。


ここのは2歳牡馬グラツィオーソ

グラツィオーソ

いやぁ〜、夏以来ですが

素晴らしく、良い馬体になっておりました。

トモが大きく、如何にもダート馬って感じです。

1歳馬ばかり見ていましたので、迫力を感じます。

後2〜3週間乗り込んで移動のようです。

しがらき、もしくはそのまま入厩らしい。

まずは無事に入厩を目指してもらいます。

ここは1頭で向いの厩舎に移動。


ノーザンファム空港後編に続く。
[2014/11/15 01:00 ] | 牧場 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<○ 初冬の愛馬見学 NF空港後編 ○ | ホーム | ○ 初冬の愛馬見学 NF後編 ○>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ