10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

○ 初冬の愛馬見学 NF前編 ○

2014.11.14 (Fri)

1
風が強い。。。
ノーザンホースパークで昼食を取り

途中のローソンでホッカイロをゲットして

いざノーザンファームへ。

13時20分過ぎの到着ですぐに見学へ。

ここは検討馬1頭を含む12頭の見学。

ご案内の方はいつものKさん。

まずは横手厩舎へ。

ここには1歳牡馬3頭。

まずはコケレールの13

コケレールの13

大型のディープ産駒。

最近活躍が目立ちますね。

募集時より、更によく見えます。

順調のようで、癖もなく乗り味も良いとの事。

期待できる1頭でしょう。

続いてブラックエンブレムの13

ブラックエンブレムの13

相変わらず、バランスの良い馬体です。

コケレールの13より馬体重がないのですが、

同じような大きさに見せます。

この馬も順調で、何も問題ないとの事。

この仔は2000mまでならかなり活躍できると思います。

期待できますね。

続いてミスエアクラフトの13

ミスエアクラフトの13

初対面の仔。

ツアーの時は風、雨でほとんど見てませんので。。。

父キンシャサに似て非常に良くみせる好馬体。

兄弟が活躍していないのは気になりますが

馬体だけなら一級品。

乗り味も騎乗者からは、かなりGood!のようです。

この馬も順調で、問題なく期待したいですね。

どの馬も期待が高まる3頭でした。


日下厩舎に移動。

ここのは1歳牝馬3頭。

まずはリーチコンセンサスの13

リーチコンセンサスの13

ワークフォースの初年度産駒。

募集時より、かなり成長して良くなっています。

気性も大人しく、扱い易いとの事。

担当スタッフは、毋より乗り味が良いとか?

予想外の言葉に毋以上の活躍を期待したいものです。


続いてヒストリックスターの13

ヒストリックスターの13

バランスのとれた馬体ですが、

やはりこの馬は歩かせると、素晴らしいの一言。

スタッフの方は姉とはタイプは違うが乗り味は素晴らしいとの事です。

ステゴの牝馬ですが、煩い所もなく扱い易いらしい。

これまた期待の1頭ですね。

続いてペンカナプリンセスの13

ペンカナプリンセスの13

前の2頭に比べると馬体が華奢に映ります。

まぁ〜兄のワールドインパクトもそんな感じでしたから。

ただ、こちらに来た当初はネオ牝馬の煩さ満開だった模様。

ここ最近ようやく慣れてきたとか?

これも許容範囲?なので、この気性を走る方へ行けばOKか?


3頭の見学を終え野崎厩舎へ移動。

ノーザンファーム後編に続く。
10:00  |  牧場  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://leon0422.blog105.fc2.com/tb.php/1680-039cdc50

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |