馬との喜怒哀楽な日々.... 

ジャッカスパーク3勝目のV!
今は雪がしんしんと降ってます。冬の到来です。冬タイヤにまだ履き替えていません(汗)そんな中の今週末の競馬。今週は火・水・木と地方で出走しましたので週末が来るのが早く感じます。まずは土曜日はヴィアージェンから。デビュー戦は6着。その後放牧に出ての2戦目。今回はダート戦へ。毋もダート馬で出資を決めた時からこの馬はダートと思っていたので問題なし。後は砂を嫌わなければ勝ち負けでしょう。日曜日はディグニファイドから。デビュー戦は7着。こちらもその後放牧に出ての2戦目。そしてこの馬も今回はダート戦へ。またまたこちらも毋がダート馬で出資する時にダート専門と思って出資した馬。ダート変わりで圧巻の強さの勝利を見せて欲しい。続いてクレオール。デビュー戦は5馬身くらいの出遅れで終了...。その後再審査となり厩舎に置いてエダテルを主戦として練習、そして昨日再試験を受け合格!そのまま今週の競馬へ。出走体勢は整っているがやはり問題はスタート。これが決まれば勝ち負けか?そしてディアデラマドレ。前走は凄い末脚で見事な重賞制覇!その後はエリ女に向け万全な調整。そして一叩きされた事で更に状態がアップ!ただ今回は昨年9着に敗退したG1戦。ただ9着といっても0.6秒差。また昨年は条件戦を勝ち上がってきたばかりの状況で今年は遥かに状況が上。しかし今年はここ数年ではかなりのメンツが揃いました。チーム角居だけでも3頭出し、それも皆有力馬。正直これで勝ち負けできれば、この先かなり活躍できるのではないでしょうか?でも勝ち負けではなく勝ちを意識したい。コータが変な欲を出さなければ好結果がついてくるはず。ブロンズはもういらぬゴールドが欲しい。続いてサザンライツは、休み明けの前走、直線追い込んでの2着。このクラスでも力は上で十分勝負になる事を証明。今回は叩き2戦目。そして差しが決まりだした馬場。流れが向けば直線見事な差し切り勝利を期待。〆はジャッカスパーク。前走は????今回は陣営は巻き返しを期す為、万全の仕上げをしたはず。ここはスッキリ前走の借りを返す勝利を。という事で今週は6頭の出走です。マドレには毋が成し得なかったG1のタイトルをモノにしてもらいたい。


   15日(土)出走馬


  ヴィアージェン ▲ 2番人気 8着

東京1R 2歳未勝利 56K ムーア


   16日(日)出走馬


  ディグニファイド ◎ 3番人気 3着

京都2R 2歳未勝利 56K ブドー


  クレオール ☆ 7番人気 11着

東京3R 2歳未勝利牝 54K 江田


  ディアデラマドレ ▲ 6番人気 3着

京都11R エリザベス女王杯(G1) 56K 藤岡康


  サザンライツ ◎ 2番人気 4着

福島12R 相馬特別 56K 柴山


  ジャッカスパーク ◎   2番人気 優勝 

東京12R 3歳上1000万下 56K ムーア


土曜日のヴィアージェンは、好スタートからそのままハナへ。道中もハイペースで進み、4コーナーを回り坂中で、勝ち馬に交わされるとズルズル後退しての9着。ちょっと逃げのペースが早すぎた感じです。距離も短縮した方が持ち味を生かせそう。
日曜日はディグニフェイドから。好スタートも中団から追走。道中もそのままで4コーナー外に出しで外の馬のぶつける。直線伸びて来るもの前の2頭に離された3着。休み明けで馬体重も+10㌔と太かったので叩かれた次走こそ初勝利を期待。続いてクレオールは、遅いスタートも前回よりはマシ。ただ二の脚がつかず後方から。道中もそのままで直線外に持ち出し追い出されるもジリジリの11着。直線はそれなりの脚で上がって来ているのでスタートさえまともで先行出来ればと思うが、競馬はなんでもタラレバなので?・・。さて次走はどうします?続いてディアデラマドレ。パドックでは落ち着いており仕上りはヨシ。レースは好スタートも押さえて後方から追走。道中も馬のリズムで走り、4コーナーでは外から進出。直線では鋭い脚で伸びて来る。しかし残り150mで脚が上がり同じ脚質になり3着まで。う〜、直線の伸びは一瞬突き抜けそうでした。やはり距離でしょうね。また掲示板に載った馬は皆、内を通っていましたからね。でもマドレらしい脚を魅せてもらい。一瞬夢を見れました。今回は毋と同じブロンズでしたが、来年のヴィクトリアMはかなり期待してゴールドメダルをゲットしたいものです。続いてサザンライツ。スタート五分で先行5、6番手の外を追走。直線外から伸びるも後一歩足りずの4着まで。まだ馬体が太いですね。福島が最終ですから仕方がなかったので出走した感じですね。この後は中山かな?〆はジャッカスパーク。好スタートから先行5、6番手の外を追走。道中もそのままで3〜4コーナーにかけポジションを上げ、直線に入って先頭に並びかけ、残り300mくらいから内馬とデッドヒートを繰り広げるも、ゴール前アタマ差出た所がゴ〜ルの嬉しい3勝目!デビュー戦のような競馬でした。前二走が不甲斐ない結果だっただけに、ここはをしっかり結果出した当たりは流石の一言。昇級しても好勝負できる器だけにこの先も楽しみです。という事で今週は最後の〆でジャッカスパークが勝利してくれました。来週もこの勢いで重賞制覇も期待したい!
2014.11.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://leon0422.blog105.fc2.com/tb.php/1675-ad62e4fc