馬との喜怒哀楽な日々.... 

今年も後3ヶ月
各クラブのい募集に追いかけて?いると早くも10月の声。今年も後3ヶ月で毎年の事ながら1年のサイクルが早い早い。残りの四半期に今年の一口ライフの成績がかかっております。それでは10月の展望を。まずはラスト3歳スーパー未勝利にアルーシュですが、悉く全馬惨敗ですので望み薄。2歳新馬にプルガステルクレオール。ゲート試験合格次第でタッチングスピーチ。全馬期待ですが、タッチングはかなりの期待馬。どんなレースをするのか楽しみです。重賞では、菊花賞にワールドインパクト晩成型で本格派は古馬になってからだと思うが、ここは巻き返して欲しいもの。古馬ではディアデラマドレが府中牝馬Sへ。エリ女の前哨戦だが、ここは決めて本番へ。エキストラエンドは富士S。ここ3走は???。得意の府中で巻き返しの勝利でマイルCSへ。後はステファノスは菊には行かず。ここにも注目。そして3歳馬の500万下、1000万下での戦いの結果次第で今後の飛躍が期待される。今月は開催日は9日。先月のマイナス部分もしっかり取り返したい。後はシルクの出資申込結果だけ。多分全馬○だと思うが。今月は兎に角先月の巻き返し、更にプラスまで期待したい。
2014.10.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://leon0422.blog105.fc2.com/tb.php/1655-45476a02