08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

○ 真夏の愛馬見学 ナカノF・モリナガF編 ○

2014.08.21 (Thu)

ナカノF (3)
毎年恒例の日高方面へ。

More・・・

前日までの天気予報や天気がウソのようなお天気のもと、

毎年恒例の日高方面の愛馬見学へ。

ブリーダーズSSを後にして

まずはナカノファームへ。

挨拶と共に、ナカノさんが

「走らなくてスミマセン」とポツリ、ポツリ。

まずは当歳馬アデュラリアの14

アデュラリアの14
父ディーププリランテ

毛色がプリランテと一緒の栗毛。

2月生まれなので、骨格も中々良く魅せます。

性格も良さそうで、毋はダートでしたが

父の影響も強そうで芝でもという感じ。

クロッサンドラの仔は2年連続の流産で

ナカノさんかなり肩を落としてました。

分場に移動して

1歳馬クロッサンドラの13

クロッサンドラの13
父シンボリクリスエス

いや〜ハーデスより、こちらの方がかなり良いですね。

幅が有り、胴が短め。

意外にも結構体が柔らかい。

クロッサンドラの13 (2)

勢司先生は、芝でデビューさせると言ってるらしい。

札幌の洋芝なら良いかも?

月一くらい見に来るらしいです。

この仔、ちょっと楽しみです。

続いて 1歳馬アデュラリアの13

アデュラリアの13 (2)
父ディープスカイ

初仔なので小さいですが、

当歳の頃に見た時の想像よりは良い感じ。

でも、コロンとして

父がディープでもスカイの方。。。

芦毛なので尚更見栄えが悪い。。。

これならクロっ仔が数段良いですね。

以上3頭を見学して、モリナガファームへ。

モリナガF

挨拶を交わし分場へ移動。

ここには1歳馬ドゥ−ワップの13

ドゥ―ワップの13 (6)
父ロージズインメイ

愛馬ジャズファンクの半弟。

中央でデビューした馬は皆勝利を納めている優秀な毋系。

兎に角、傍に寄ると甘えるように寄り添ってきます。

手のかからないとても良い子だそうです。

すでに5月の時点で馴致が終わっています。

社台Gでもこんなに早くない。

ドゥ―ワップの13 (5)

今は夜間放牧中。

この牧場も2年前から夜間放牧を行っているらしい。

5月の遅生まれですが、遅生まれを感じさせない馬体も良い。

ターフのこの2頭、かなり楽しみ。

まだまだ残口いっぱいのようなので様子見しながら追加もあるかも?

ここは1頭で見学終了!

優駿SSへ。
23:00  |  牧場  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://leon0422.blog105.fc2.com/tb.php/1624-6438b6ec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |