馬との喜怒哀楽な日々.... 

牝馬3頭
先週牧場見学で、検討馬を見学してきましたが、

良いなぁ〜と思うのはG1の馬ばかりが正直な所。

今一番欲しいと思うのはG1のディーバの13ですが。。。

それでも来年の事を思うと、社台Gにもう少し実績を積まないと厳しいと思い

社台牝馬1頭とサンデー牝馬2頭に出資しました。

社台のラスリンカプスの13

ラスリングカプスの13

お毋さんは高齢、そしてステゴ牝馬で気性が悪そう。
それでも、コロンとしてお尻がまん丸。
歩様もDVDよりかなり良くなっています。
遅生まれだけに、まだまだ良くなりそう。
姉にアストンマーチャン。
そして姪に先日引退した愛馬ヴェイグストーリーがおります。
厩舎は今年オークスを勝った斉藤厩舎。
G1勝っても余り人気にならない厩舎です(苦笑)
ヴェイグのリベンジの為にも頑張って欲しいものです。


サンデーのアップルマティーニの13

アップルマティーニの13

2次募集の時から狙ってましたが、満口になりそうもないので様子見していました。
良いトモをしています。ただ意外だったのは、骨留・・・。癖になるのが怖いが
あのオルフェーブル、イスラボニータもこの時期は骨留だらけ?だったとか。
放牧時期で骨留は、走る証と勝手にポジティブな考え。
ただマンカフェの仔は正直わかりません。
それでもお値段もお手頃で、まだ残口はかなり有りそうだが出資しました。
血統から確実にダートの短距離馬で、近親に活躍馬はいない。
まぁ〜値段なりの馬かもしれないが、ちょっと面白い存在です。
厩舎は田島厩舎、正直わかりません。

サンデーのキャッシュインクルーデッドの12

キャッインクルーデッドの13

まずはお尻に迫力を感じます。
早生まれなので尚更なのかもしれません。
歩様も大きくかなり良い歩きをします。
血統的に毋は北米のG1馬。でも毋父が良くわからない?
姉は先日引退したクールドゥブルス。
なのでトラウマがあったのですが、馬体の良さに出資。
ただ、この牝系は気性の問題が多いのが今後どうなるでしょう?
またサンデーの血が入っていない事が日本の競馬でどうなるのか?
これも岡田総帥のお言葉。G1の舞台での話ですからね(苦笑)
芝なのか?ダートなのか?わかりませんが
多分、厩舎がドラゴン厩舎なので芝に拘るでしょうね。
正直、我家と相性の悪い厩舎です。
それでも白老ファームもこの毋の仔が走らないと困るようなので
姉のリベンジも含め頑張ってもらいましょう。


という事で実績作りを前提に3頭の牝馬に出資しました。
このような経緯の馬が走るのも競馬です。期待したいですね。
2014.08.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://leon0422.blog105.fc2.com/tb.php/1620-6b33cdf2