□ 7月の展望 □
ローカル競馬
7月になりました。金曜日の社台G&G1の結果発表が待ち遠しい今日この頃もW杯のお陰で、何となく例年と違うリラックスというか?なんというのか?競馬は今週からローカル開催。北海道はすこぶるお天気がよい。夏競馬本番という感じです。そんな状況の中ですが、愛馬は毎年7月、8月は休養馬が多く出走数が激減する。しかし今年は2歳馬のデビューもあり、また3歳未勝利馬も多く、例年よりは出走数は増えそう。3歳未勝利馬の中には大将オルドリンを始め、社台G、G1馬5頭もいるという最悪な事態。それも先月1頭引退という状況の中ですから深刻です。キャロは牝馬2頭で2頭とも毋が愛馬という残念な繋がり。シルクは4頭。ターフは2頭で合計13頭もおります。今月中に何とか半分くらいは勝ち上がれないでしょうか?無理かな?2歳デビュー馬はハルマッタンヴィルフランシュの2頭がデビューが決定。ディグニファイドは仕上り次第となりそうです。3頭とも期待したい。その他ではメドウヒルズが今週のラジオNIKKEIに出走予定。さてどのくらい通用するのでしょう。ナイトフッドも夏は休養と思ったが状態次第で中京へ。最近の流れからここも好勝負できるかも。ディアデルレイは叩かれての2戦目。ここを勝って秋に繋げて欲しい。7月は余り盛り上がりが少なそうな感じの月ですが、3歳未勝利馬には兎に角頑張って頂きたい。
[2014/07/01 10:00 ] | 愛馬 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<○ 真夏の愛馬見学 NF編 ○ | ホーム | ■ 6月の総括 ■>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ