馬との喜怒哀楽な日々.... 

楽しみが多い月
6月と言えば、社台G&G1募集。今年こそは希望馬をすんなりゲットしたい。でもインターネット投票が始まり更に票読みが難しそう。更に昨年が落選&一昨年が募集取下げで実績急降下で選ぶ馬も限りがありそう。いろんな意味で悩みそうなドラフトとなりそうです。でも楽しいですけどね。その前に日本ダービー。今年はローズキングダム以来の出走となるワールドインパクトが出走。穴的人気なので気楽な立場。でも潜在能力は高くここは一発を期待したい。またステファノスが前日の白百合Sへ。ここは今後のためにも決めて頂きたい。そしてエキストラエンドが安田記念へ。強敵相手だが、マイル路線に変更してから安定した戦績で得意の府中なら好勝負でしょう。そしてディアデラマドレが出走できればマーメイドSへ。出走できれば勝ち負けでしょう。ルミニズムも出走できればユニコーンSへ。ナイトフッドはオープン特別のアハルテケSへ。得意の条件で好勝負。そして2歳戦がスタート。早くも6頭が入厩しており、新馬戦初日にリミッドブレイク、2日目にサンマルティン、翌週の日曜にアヴニールマルシェが出走予定。更にゲート試験合格次第でハルマッタンがデビューする予定。どの馬も評判馬でデビュー勝ちの期待が大きい。今年の2歳馬は始動が早く楽しみな馬ばかりです。そして困ったのが未勝利3歳馬。3歳馬は23頭。その内勝ち上がりが9頭。つまり14頭も未勝利。社台G&G1に限ると8頭中2頭の勝利。これは確実に痛手。まぁ〜この世代。ポルトフィーノの11で難癖ついた世代なので、これも仕方無しかという感じですが、後残り3ヶ月1頭でも多く脱出して欲しいものです。
2014.05.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://leon0422.blog105.fc2.com/tb.php/1587-2c0cc1ec