○ トランスワープ引退 ○
いつも脚元との戦い
昨日、新潟大賞典を最後に暴君ことトランスワープが靭帯不全断裂で引退しました。

奇しくも昨年、ローズキングダムも新潟大賞典を最後に引退でした。

この馬には、ほんと色々教わりました。

東京ダート1300mという条件で3歳の6月にデビュー。

初勝利は3戦目の新潟ダート1200m。

その後7ヶ月の休養。

その後2戦目の中山ダート1800mで2勝目。

2勝目の後は芝へ。

芝2戦目の府中で3勝目。

この時、マゼランが3着で三連単27万円の配当をゲットしたのを思い出す。

その後クラス編成で同条件で2戦して勝てず休養。

約5ヶ月の休養後2戦して、約1年半の休養へ。

その休養中にセン馬に。

牧場ではセン馬になっても暴君は変わらずと。。。

セン馬にした意味がない。。。

この時は1年半の休養さをせて、更にセン馬にしてと

ハギーにキレていた事に反省。。。。

1年半後の復帰戦は2着も、この時から大野くんとコンビを組む。

復帰後4戦目で勝利。そして5戦目で連勝。

晴れてオープン馬に。

オープン馬になり、福島で2戦を戦った後に

函館記念で重賞初制覇!

そして続く新潟記念も連覇して

その年のサマー2000チャンピオンに輝く!

勢いで秋天に挑戦するも17着。。。。

やはり家賃が高かった。

この時は現地応援でした。

3ヶ月の休養後はアメリカンJCへ。

この年から審議制度が変わり、疑惑の残る2着。

このレースからリズムが狂い、日経賞、鳴尾記念惨敗。。。

約5ヶ月半休養→福島記念惨敗→6ヶ月休養

今回26戦目の新潟大賞典で最下位入選で引退となりました。

9歳セン馬、父ファルブラヴの活躍馬は少ない中の活躍馬。

ダート短距離でデビューした馬がサマー2000のチャンプ。

競馬はほんとわかりません。

この後はセン馬なので種牡馬の馬生はありません。

乗馬となって、第二の馬生を過ごして欲しいです。
[2014/05/12 10:00 ] | 愛馬 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<○ 社台G&G1募集 その1 ○ | ホーム | ◇ 今週の出走・結果 ◇>>
コメント
「お疲れ様でした」 ですね
レオン♂さん、こんにちは。

トランスワープの引退が発表されました。
調整過程が微妙だったので、心配していましたが、
脚元に不安のある大型馬、しかも9歳の大ベテラン
なので、仕方がありません。
スタートでゴネテいたのも走りたくなかったからかも
しれませんね。
幸い、大事には至らなかったので、どこかで第二の
馬生を過ごせます。これからは競馬を忘れてのんびり
過ごしてほしいです。
私もこの馬にはいろいろな事を教えられました。
秋の天皇賞の時には、現地応援の府中でお会い
しましたね。
そして疑惑のAJCC。ここからこの馬の運命が狂って
しまいました。
ダート短距離から芝の長いところまで、いろいろと
楽しませてくれた愛馬でした。
9歳まで「お疲れ様でした」ですね。
[2014/05/12 15:14]| URL | トップガン #- [ 編集 ]
良い馬生
◆トップガンさん、こんばんは。

トランスワープが引退ですが、年齢も年齢なので仕方がないですね。
私も調教の内容に?でしたのでちょっと心配でしたが、やはりこのような形となりましたね。
AJCCから流れが悪くなりました。
この後はどうなるのか?わかりませんが乗馬として余生であれば良いと思います。
ほんと、色々とあった馬でしたが十分楽のしませてくれました。
まずは疲れを癒して欲しいです。
[2014/05/12 21:03]| URL | レオン♂ #tHX44QXM [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ