馬との喜怒哀楽な日々.... 

久々にダービーに出走できるのか?
今日で4月が終わり明日から5月。こちらはようやく桜が開花。春らしき陽射しの中、社台Gの価格なしリストもHP上にアップされ、これを眺めるゴールデンウィークとなりそうです。さて5月の展望。まずはワールドインパクトが青葉賞に出走。本名馬ですが勝ち方が問われるレースでここを勝ってダービーに出走できれば、楽しみが膨らみます。ステファノスは皐月の後の一戦で体調次第で京都新聞杯カ?プリンシパルSに出走予定?出走すれば皐月の内容からここも勝ち負けで、賞金を加算してこちらもダービーを目指して頂きます。この2頭の他の3歳馬はジャッカスパークがダートに戻り必勝態勢。後の3歳馬は未勝利脱出に向け頑張って欲しい。兎に角、社台G(G1含む)馬で勝ったのはルミニズムの一頭だけオルドリンを筆頭に未だ7頭も勝っておらず・・・。これは非常に痛手で今年の社台G募集に影響が出そう・・・。古馬はトランスワープが新潟記念に久々に出走。9歳の古豪復活となるか?ナイトフッドインペリアルマーチもダートのオープン戦へ。これからの地方回りの為にも勝って賞金加算を。ケイティープライドヴァーゲンザイルメジャーアスリートアンヴァルトディアデラマドレの準OP馬もそれぞれ出走予定。勝ってオープン馬に上がってもらいます。そして2歳馬。4月下旬にサンマルティンリミットブレイクが早くも入厩。更に2日か3日にディグニフェイドが入厩予定。またアヴニールマルシェヴィアージェンも近々入厩か?馬産地検査を受けたクレオールも函館に入厩が近いでしょう。クラシックなどG1開催で競馬が盛り上がりますが、2歳馬の動向にも注目する5月となりそうです。
2014.04.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://leon0422.blog105.fc2.com/tb.php/1579-e99c5f68