愛馬の初仔にポチッ
キャロからのお知らせで

「バノックバーンの特別割引が11月9日で切れますよぉ~」だって

勝手にトゥザっ仔、落選しておいて。

こっちが出資申し込みしていないなら仕方ないけど...。

落選にしておいて、それもって感じですが...。

どうなのキャロさん。(怒)

って言ってもな~んにも変わんないから

どうせ出資するから、この機会にという事で

愛馬の初仔に。


トップモーションの11

トップモーション11-1

父ゼンノロブロイ    木村 哲也 厩舎




母は兎に角、ずるい性格の馬でした(苦笑)

でも、能力は一級品。

ずるい性格は似なくていいので能力だけ似て

母の鬱憤を晴らしてもらいたい。





ウェスタリーズの11

ウェスタリーズ11‐1

父シンボリクリスエス  古賀 慎明 厩舎



母は能力がありながら3度の骨折で引退...。

見栄えするシンクリですが、それを差し引いても良い馬体です。

これまた母の鬱憤を晴らしてもらいたい。





カラベルラティーナの11

カラベルラティーナ11‐1

父フジキセキ  奥平 雅士 厩舎



母は弱い体質ながらも3勝をあげてくれた孝行馬。

父がフジキセキで、更にダート色が強く感じるが母系から芝でもと期待する。

しかし一番の不安はやはり厩舎でしょう。


という事で、初仔トリオに出資しました。

3頭とも今のところ順調!

それぞれ思い入れのある愛馬の初仔。

母の分も頑張って活躍してもらいます。
愛馬 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
ポチっていうから1頭かと思いきや。。。
やはり侮れない男ですね。
◆なかれもんさん。

行く時いかないと、お許しが出ない場合もあるので...。

管理者のみに表示