馬との喜怒哀楽な日々.... 

無題無題

トランスワープ重賞連覇でサマー2000チャンピオン!
今週で早くも夏競馬が終了です。何かいつもと違う月日の流れ方にちょっと戸惑い...。今週の競馬で札幌競馬場はスタンド改修工事が始まり、来年の開催はありません。最後の札幌競馬場を週末は満喫したいと思いましたが、なんと言う事でしょう、アロヒラニディアデラバンデラが除外で愛馬の出走がありません。なのでこれで札幌競場とは終止符です。土曜日、未勝利戦が二つ。まずはグレイスヒーロー。6月の東京のデビュー戦は5着。その後成長を促すために一旦夏場は放牧へ。帰厩後マズマズの状態なのだがやはりまだ幼さが...。ヤネは引き続きエビショウ。まだまだ成長途上の状態だが素質はかなりのものらしいので、ここは前進、いや初勝利を!続いてマスカレイド。初出走戦は、経験馬相手に十分な内容の7着。レース後の反動も心配されたが、それなりの順調。狙いは日曜の芝のレースだったが権利がなく、こちらのダートへ。馬格がないのでちょっと厳しいとも思うが、そんな事を言ってられる状況でもなく、ここは是が非でも掲示板は確保して欲しい所。ヤネも引き続き脩なので、ヤネにも期待したい。日曜は重賞でガチンコ。暴君ことトランスワープステラロッサ。重賞でのガチンコです。それもサマーシリーズ2000最終戦。トランスは前走、アッと驚く直線中団から鮮やかに伸びて初重賞制覇!ステラは、休み明けで前の2頭の大逃げにあい、直線32秒台の脚を繰り広げるも捕え切れずの3着。状態は2頭も良くトランスはここを勝てばサマーチャンピオンとなります。馬場適正が指摘されていますが、東京でも勝っていますし、未だに忘れぬマゼランと1着、3着の稲村ヶ崎特別。しっかり馬券を取らせて頂きました。あの時やアメジストSのようなレースが出来れば相性の良い大野くんなので勝てるでしょう。またステラは、前回は展開のアヤ。今回は重賞なのであのような展開にはならないでしょう。ヤネも今回はテンノリながら田辺くんですので。格下だが能力は互角以上で確実に伸びる末脚はここでも引けは取らず、直線大外からアッと言わせる差し切りを期待。それでもキャロ募集前。クラブとしては重賞勝ちが欲しい所。トランスが勝てばサマーチャンピオンのおまけ付き。さてどうなりますか?という事で9月1週目は除外馬2頭があり4頭の出走です。



     1日(土)出走馬☆


 グレイスヒーロー ▲ 4番人気 9着 
 
   新潟1R 2歳未勝利  芝1600M 54K 蛯名正義騎手


 マスカレイド △ 7番人気 15着  

   新潟3R 3歳未勝利  ダ1800M 54K 石橋修騎手



     2日(日)出走馬☆


 トランスワープ ◎ 7番人気 優勝  
 
   新潟11R 新潟記念(G3)[ハンデ] 芝2000M 56K 大野拓弥騎手


 ステラロッサ ▲ 3番人気 14着
 
   新潟11R 新潟記念(G3)[ハンデ] 芝2000M 55K 田辺裕信騎手


土曜日、まずは2歳未勝利のグレイスヒーロー。中団から追走し直線に向くとフラフラ...。ヤネも追ったり、止めたりとチグハグ...。結果9着。どうも周りの馬を気にしているようで競馬になっていないようです。騎手はいいモノを持っているというが...。まずは気性の成長でしょうか?続いて3歳未勝利マスカレイド。中団やや後ろを追走し良い感じだったダ3コーナー過ぎから後退し直線も全くダメで大差の殿負けでタイムオーバー付きでした....。最悪の結果となりました。やはりダートが合わなかったのでしょうね。この時期ですがレース選択が出来ませんでいたので、でも明日の芝1800mには出走できたのですよね。同厩舎の馬がいるので使い分けされた感じです。これでスーパー未勝利も出走できません。まぁ~デビューも危うしの仔でしたので、陣営も良く頑張ってくれました。多分このまま引退となりました。月が変わったのですが、運気が逆に下降気味...。明日は一気の上昇を期待します。


日曜日、重賞ガチンコ勝負でトランスワープステラロッサ。トランスはプラス12㌔の馬体増も然程太くは映らず、良い感じ。ステラも+2㌔で良い感じのパドック。レースはスタート五分でトランスは中団の内、ステラは後方集団の外から追走で、トランスの位置取りがこの時点でアウトと思うも、ステラは良い感じで追走し直線へ。馬群がバラけて、トランスが中から抜けてくるも、ステラは内、外にササリまともに追えず。。。直線残り100mでトランスが抜け出し1着でゴ~ル!やりました!重賞連覇。大野くん偉い!陣営の新潟記念選択は正解でした。それに引き換えステラは...。やはりヨシトミじゃないとダメなのかな?あの流れなら確実に差してくると思ったのだが....。これでトランスワープは20ポイントでサマー2000チャンピオンになりました。遅咲きの7歳馬。懸念された早いタイムでの決着、上がりを最速の32,3秒で制しました。そして展開に左右されない強さ。本格化です。これで秋が非常に楽しみになりました。あっ、馬券は単勝と複勝だけ当たりました。勝負は三連複と三連単2頭流しだったもので...。
2012.09.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://leon0422.blog105.fc2.com/tb.php/1342-4a095ebf