09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

○ 真冬の牧場見学 NF編 ○

2012.02.09 (Thu)

011.jpg
-3℃の冬晴れの中
さっぽろ雪まつり開催中で、逃げ出したい事もあり気分転換に牧場見学へ昨日行って参りました。
氷点下なのですが、ここ数日寒いながらも暖かいような日。
今回はノーザンファームとノーザンファーム空港での愛馬見学です。

13時30分にノーザンファームへ。
やや15分程事務所で待たされてからの見学でした。
今回ご案内された方は初めての女性の方。
全くと言って良いほど見学中は会話がありませんでした...。(苦笑)

まずは森下厩舎へ
ここには牡馬4頭の見学。
冬場なので厩舎内での見学です。

トップは2歳馬ドゥルセデレーチェ10

ドゥルセデレーチェ10-1

順調です。
坂路16~17秒で乗られているようです。
軽く上がってくるようで能力を感じるとスタッフが言ってました。
気性も扱い易く問題ないとの事です。

<strong><strong>ドゥルセデレーチェ10</strong></strong>-2

兄姉、母の体質が弱かったので、この子は?と聞きましたら
今のところ足元も含め全く問題ないとの事。
でもねぇ~、レチャーダもこの時期は全く問題なく逆に期待の方が大きかったから...。
兎に角無事に、そして姉の分も活躍して欲しい。


続きまして、2歳馬グレイスルーマー10

グレイスルーマー10-1

昨年の秋、見学忘れした仔です(汗)
こちらも順調です。
この子も坂路16~17秒で乗られているようで
何も問題なく、上がってくるようです。

グレイスルーマー10-2

当初、ビビりの気性でしたが、ここ最近は落ち着きが出てきたとの事。
月日と共に改善されるでしょうと。
馬体はメジャー産らしくガッチリした馬体。
芝でもダートでもという感じに映りました。


続きまして、2歳馬ケイティーズギフト10

ケイティーズギフト10-1

この子も順調です。
前2頭と同じメニューで、こちらも余裕らしいです。
昨年秋と比べたら、体の造りが変わってかなり良くなりました。
ズングリムックリから、競走馬らしく変貌?してきました。

ケイティーズギフト10-2

気性も問題なく、この3頭ではこの子が一番らしいが...。
ただねぇ~。牧場の評価は当てにならないので。
それでも、旬のディープ産駒ですから
これから更に変貌すると思われ期待度が増しますねぇ~。


続きまして、トライアンフマーチ

トライアンフマーチ-1

外側の裂蹄でかなり深いようです。
後は爪が伸びるのを黙って待つしかない....。
この状況では春の目標安田記念出走はかなりの確率で厳しくなりました。

トライアンフマーチ-2

今は太くならないようにウォーキングマシンの運動。
屈腱炎の部分は、今は問題ないようです。
蹄だけの問題...。ジレンマですね。


厩舎を移動し日下厩舎へ
ここは2歳牝馬ディアデラノビア10

ディアデラノビア10-1

こちらは外での見学。
坂路16~17秒で調整中。
何も問題なく順調そのもの。
乗り味も良く、スタッフの評価もかなり高いです。
何度も言いますが牧場の評価=競走成績ではない。
でも評価が高い方が気分はいいですが...。

ディアデラノビア10-3

気性は?の問いに、母ノビア、兄バンデラのような煩さはなく
とても従順で扱い易く頭も良いとの事。
こんなに兄妹でも違うものなのでしょうか?
後はこのまま無事に素質を引き出して頂きたいものですね。



厩舎を移動し岡厩舎へ。
こちらも厩舎内での見学。
ここは牝馬3頭、まずはアヴェンチュラ

アヴェンチュラ-1

トレッドミル調整。
順調に回復しております。
患部の熱も殆どありません。
前回の骨折時より回復が早いとの事です。

アヴェンチュラ-2

ヴィクトリアMに間に合いますか?の問いに
いやぁ~、どうでしょう?とスタッフ。
正直、間に合って欲しくない自分がおります。
間に合うのであれば、何処かその前に出走してからが理想です。
まずはこのまま順調に進んで欲しいものです。


続きまして妹のエンジェルホール

エンジェルホール-1

骨折後も順調に回復し、順調に調教。
今は坂路16秒で調整。
良い感じに調教ができているとの事。

エンジェルホール-2

このまま順調に進めば4月にはデビューできるのでは?との問いに
いやぁ~どうでしょう?とスタッフ。
ただ春のG1戦。チーム角居に入厩できる馬房があるかが一番の問題でしょう?
このまま無事にと願う。


向いの厩舎へ。ここには2歳馬インディスユニゾン10

インディスユニゾン10-1

今は坂路17秒での調整も問題なし。
クラブレポートで指摘されているトモは、そんなに気になるものではなく
昨年の秋から比べればかなり良くなってきているように見えました。
坂路で乗り込まれているのでまだまだ良くなってきそうです。

インディスユニゾン10-2

体高も有り、見栄えする馬体は兄、姉とはちょっと違ったタイプで
父サムソンが強いのかもしれません。
気性はとても扱い易く従順のですが、たまに煩くなる事もあるようだが特に問題はないようです。
昨日姉リーチが引退しましたが、その替りとなる活躍を期待したい。

8頭の見学が終わり、時間は2時35分過ぎ...。
NF空港は2時30分の予約でした...。
連絡を入れてもらい、急いでNF空港へと思ったら
厩舎を出ると、クロネコちゃんが
ゴロンゴロンと甘えてきます。

NF-4_20120209194535.jpg

少し遊んで、いざNF空港へ。



NF空港編へ続く....。

21:00  |  牧場  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://leon0422.blog105.fc2.com/tb.php/1236-65d6618c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |