○ アヴェンチュラ ○

2011/11/15 Tue 21:00

こっ・・骨折...。
アヴェンチュラが骨折していました...。

それも両膝...。

レース後の状態を確認したところ、残念ながら両前第3手根骨を骨折していることが判明しました。「レース後の状態を確認したところ、歩様は問題なかったものの膝部分に若干の腫れが見られたので放牧前のチェックの意味合いでレントゲンを撮りました。その結果、両前膝を骨折していることがわかりました。ひと息入れてまた頑張ってほしいと思っていただけに非常に残念ではありますが、しっかり治してまた元気な姿で帰ってきて欲しいと思っています」(角居師)激戦の疲れを癒して今後の飛躍につなげたいと思っていた矢先のアクシデントとなってしまいました。非常に残念ではありますが、前回と同じ箇所を骨折しているため、これまでの経緯を考えると復帰には少なくとも半年の期間は必要かと思われます。ただ、前回と異なり両前膝の負傷なので多少時間を要するかもしれませんが、しっかり治してもらってまた我々をワクワクさせるような走りを披露してくれる日を待ちたいと思います。現在は厩舎で様子を見ているところで、今のところ今週中にNF天栄へ移動し、現地を経由してNF早来へ移動する予定です。到着後に改めて状態を確認してから摘出手術等の具体的なことを決めていくことになります。



激走の後の代償は大きかった...。

昨年の阪神JF後に骨折...。

今回も同じ所&右前膝の模様です。

半年以上の休養となると、

今年と同じ来年の北海道シリーズでの復帰となるのでしょうか?

クイーンSの連覇か?それとも札幌記念か?

と前向きに物事を考えないと...。

まずは、ゆっくり休んで治して下さい。

アヴェンチュラの骨折で姉妹揃って骨折となりました。

これで真冬の牧場見学は実施されるのではないでしょうか?
愛馬 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
夢は来年に
遅まきながらトライアンフマーチのお祝いを書きに来て、残念なニュースを知りました。
直線でちょっと寄れたところがありましたが、あの辺りでしょうか・・・
でも、その後、再びスノーフェアリーに詰め寄ったのですから強い。
相手が悪かったの一言でした。
今後は日本最強牝馬の道を歩むと楽しみにしていましたので、この挫折は本当に残念ですが、屈腱炎を克服したトライアンフを見習って、来年はスノーフェアリーに雪辱しましょうv-91
夢の続きを
◆ペピートさん、こんにちは。
トライアンフマーチのお言葉ありがとうございます。屈腱炎を克服しての勝利だけに頭が下がります。
アヴェンチュラはエリ女で日本馬一の強い内容の競馬をしたのですが、この代償が骨折とは....。
直線のあのヨレでしょうねぇ~。それであそこまで走るのですから頭が下がります。
血統的に使い詰めになるとダメな血統だけにこの休養は+と考えたいですね。
ちょっと長すぎますが...。来年秋には復活し今度こそ雪の妖精に勝って頂きたい。

管理者のみに表示