07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

○ 真夏の愛馬見学 NFイヤリング編 ○

2011.07.28 (Thu)

11.07.28.00
暑いの一言...。

More・・・

2時20分頃にノーザンファームイヤリング牝馬厩舎に到着!
今回のご案内の方は、M場長でした。
ご挨拶をしたのち、すぐに見学!

ここには1歳牝馬1頭、シャープキックの10

11.07.28.01

今旬の血統。ステゴ×マックイーン。
場長にどうなんでしょうか?と尋ねると、
相変わらず良いと言います(笑)

11.07.28.02

小柄な馬体もすでに396㌔?くらいまで増えています。
夜間放牧をしていますが、虻などが多く日に25㎞くらい走っているようで
これ以上酷くなると夜間放牧を一旦中止しないといけないようです。

11.07.28.03

歩かせると、軽い裁きでバネのある歩様。
弾けるステゴというイメージが伝わります。
慎重な勢司厩舎というのもプラスでしょう。

ここで勿論、ゴレラ10がハズレた話。
その分キャロへの意気込みを話し、情報を収集。
どれも良いというM場長が、厳選してくれました。
私と場長はキャロ馬の話に夢中になり、シャープキックの10を完全無視状態...。
スタッフと奥さまは黙って、立っているだけの状態。
そこで奥さまからの一言で、ここは終了し厩舎を移動...。


イヤリング牡馬厩舎へ。

ここは、ケイティーズギフトの10

11.07.28.04

やはり良い馬でここの厩舎長も一押しでした。
馬体重を聞くのを忘れました(汗)
体型的に、スピード競馬が合いそうな馬体。
母父フレンチが良い感じに出ており、非常に私好み。

11.07.28.05

昨年の全姉は小さ過ぎたのですが、この仔は十分な馬体。
角田調教師もこの馬を見てニヤけて帰ったそうです。

11.07.28.06

歩かせても、手先が軽く踏み込みも深くバネのある歩様は見学の時のまま。
M場長は、『NHKマイル→安田記念という路線もありますから』と。
期待度が高まります。

以上、ノーザンファームイヤリングは2頭。


ノーザンファーム空港編につづく...。
23:00  |  牧場  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://leon0422.blog105.fc2.com/tb.php/1143-8585dcfd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |