07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

○ 春の愛馬見学 NF編 ○

2011.05.14 (Sat)

11.05.14.10
気温は15℃だが、風が強く寒い...。

More・・・

1時20分頃にノーザンファームに到着。
今回のご案内の方はいつものKさん。

早速、募集馬について色々お話。
ノーザンファームではいつも通りのラインナップと言いますが
実馬を見ていないので何とも言えませんがちょっと小粒のような。。。
オススメはロゼカラー、アドマイヤハッピー、ゴレラ辺りでしたが
やはり先日のお値段を見るとお高い所。
そんな話をしたながら、まずは林厩舎へ。

ここは、セイフィート

11.05.14.11

「順調でとても良い感じで進んでますよ」と
そして「移動です。」
「えっ・・」ここでも聞き返す。
「来週には移動です。今週の予定も連絡がこないので来週でしょう。」と。
「入厩?」と聞き直すと
「入厩です。」
そんなに進んでいたのですね。
良いバネをして良い乗り味のようです。

11.05.14.12

「気性はどうなりました?」と聞きましたら
「相変わらず、ちょっとビビリです。」
「でもこれくらいなら競馬に行っても問題ないと思いますよ」と嬉しい言葉。
更に「ファルヴラブの仔で一本調子のところはあるが、結構走ると思いますよ」と
嬉しい事を言ってくれるではないですか。
まずは無事に入厩して欲しいものです。

そして次のマゼランを待っていたのですが、
余りに出てこないので、「マゼランは?」
「えっ マゼランは月曜にしがらきに移動してますよ」
あらら、帰った日にクラブ更新されました....。

厩舎を移動して森下厩舎へ。

ここには、トライアンフマーチ

11.05.14.13

こちらも順調です。
屈腱炎後も順調に進んでいるようです。
後1ヶ月もすれば、ちょうど1年になりますが、
このまま順調なら夏競馬には復帰できそうな雰囲気。
「かなり酷い損傷だったですが、どうなんですか?」とKさんに聞きますと
「馬によって損傷の度合いでは無く、短い期間で復帰するものもいれば、長くかかる馬とマチマチですね」

11.05.14.14

見学中もどっしり落ち着き古馬の風格があります。
以前の煩い姿は何処へといった感じ。
「夏に復帰したら、何処でしょう?」
「たぶん、北海道で使うと思いますよ」
「函館記念とか?ですか?」
「なんとも言えませんが、そのあたりかも。。。」
ちょっとそれが現実になれば、かなり楽しみな事です。
まずは無事にですが、気持ちは先走ります。

厩舎を移動し、岡厩舎へ。

移動中は、天皇賞のローズキングダムの話。
余りにも不外な敗戦だったので、
「ソロソロ騎手交代も有り得そうですね」というと
Kさん「外人騎手に交代もありますね。」
「デムーロ、ルメール辺りにならないかな?」
「デムーロは秋まで無理でしょう。変わるならウィリアムスでしょうね。」
そんな話をしたばかりで、その日のクラブコメントでウィリアムスに乗り替わり。
Kさん、分かっていたのでしょうか?

ここは牝馬3頭。

まずは、レチャーダ

11.05.14.15

昨日、クラブコメントが更新されていますのが、その通りです。
見た目以上に大きく魅せる馬体。
そして歩かせると弾むような歩様は健在です。

11.05.14.16

走るとちょっと気性的にかかる所があるが、それ以外は全く問題ないようです。
後は何と言っても、厩舎ですねぇ・・・。
そこで「この下のタイオン♂ッ子は、ハギー厩舎ではないですよねぇ~」とKさんに聞きますが
「イヤぁ~確か、萩原厩舎だったような気がします」
ここでテンションが下がる....。
秋頃の入厩を目指すようです。
小柄な子なので北海道でゲート試験だけでも合格しておいて欲しいですね。

続いて、エンジェルホール

11.05.14.17

こちらも昨日のクラブコメントの通りです。
見るからに右飛節の腫れがわかります。
まずはしっかり治してから...。

11.05.14.18

スタッフに聞きますと、やはり血統馬。乗り味が違うと絶賛します。
早期デビューの姉妹達と違い、募集時から疑惑付きの仔。
今はジッと我慢。そして秋のデビューから姉に続き暮れの大一番の出走を期待したい。
上半身はホント良い馬なのですがねぇ~。

ここでまたもや募集馬の話。
「アンブロの仔は?マリアの仔は?」と立て続けに聞きますが
「両方とも良いですよ」とサラリ。
アンブロは上より遥かに良いそうです。
勿論、マリアの仔も3番子で♂。厩舎も多分ホリーでしょう。
お値段も一口75万円也。これは狙い目かも。。。
でも人気になるので第一希望でなければ無理か。

続いて、アヴェンチュラ

11.05.14.19

前回の見学時には、オークスに間に合わせるような口ぶりでしたが、
寝言の話でした。。。
Sさんの嘘ツキと言いたいところです。
今回のメンバーならかなりチャンスはあったのに。。。

11.05.14.20

相変わらず惚れ惚れする馬体です。
「この後は?福島が中山に替わったのでラジオニッケイ?」と聞きますが
「どうでしょう?、順オープンを使ってローズSかもしれませんよ」
まぁ~春の大一番を逃したので、慎重に秋に向って欲しいものです。


以上、ノーザンファームは5頭で終了。



ノーザンファーム空港前編に続く.....
16:30  |  牧場  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://leon0422.blog105.fc2.com/tb.php/1099-e410910e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |