07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

○ バルトーロ ○

2010.12.25 (Sat)

厩舎は美浦・大竹厩舎になるようです。

More・・・

2連勝して、中央復帰を決めたバルトーロ。

正直、中央ではどうなの?って思い始める。

そこで我家の再ファンド馬はどうだったのか?

マースエンペラーが名古屋のBクラス(3戦2勝)出身?で1000万クラスで頭打ち・・故障引退。

オフリミッツが名古屋のCクラス(2連勝)出身?で1000万下で頭打ち・・故障引退。

クラレットジャグが名古屋のBクラス(2連勝)出身?で500万下の善戦マン・・継続中。

という感じなので、バルトーロが園田のCクラス4戦2勝で中央に戻ってどうなんでしょう?

ただ、移籍前はダートが合わないと思っており

角居厩舎でなければ中央で続戦だったようにも思える。

実際、中央最後の出走は格上戦でのもので出来ればそこで勝利と期待していたくらい。

更に距離も1400mと短すぎ。。。倍の距離が合っても良いくらいの血統。

それを一戦毎に前進し、4戦目はゴール前流す余裕まであった。

確実にトモに力が付き、馬が成長していると思えます。

そして厩舎が大竹厩舎。

ハギー厩舎出身の新米厩舎だが、腕は師匠よりかなり上のように思える。

開業2年目の今年は今現在26勝35位です。

ちなみに師匠のハギーは30勝の24位ですが・・・

昨年ローズプレステージが転厩されたが、扱いも良く馬に合わせての調教

レース選択を行い、信頼できる若手調教師に思えます。

ハギー厩舎はどちらかというと、厩舎の馬房に合わせた馬使い・・・。


何故にこんなに、悩むか?

それは補償額が余りにも大きいから・・・

1口62,529円で我家は社台レート、内訳は私が2口、妻が8口。

何故こんな口数の割り振りにしたのかなぁ~?

抽選を通るように考えた結果がこれだったのかも?

何気にクラブに電話して、再ファンドでは口数の半減募集は有りますか?問いますと

それは無し・・・

更に当り前ですが、未勝利引退の補償も無し・・・

この馬は募集額20万円でこの時点で1口14万円の赤字を出しているが、

今後それを補えるのか?それとも、更に赤字を増やすのか?

この補償額を今年の1歳馬に充てれば、今年までは補償付で持ち出し無しで

出資できると考えるわけですよ~。  でもねぇ~。

募集時はこの子が菊花賞を勝つくらいの勢いで出資しましたから。。。

何を今更とも思ってしまいます。

中央最後の500万下で勝っていたら、こんな事を考えなくても良かったのですがねぇ~。

さて、どうしましょう?
10:00  |  愛馬  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://leon0422.blog105.fc2.com/tb.php/1006-21548546

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |